ホーム > アーカイブ > 2007-01

2007-01

HOSTEL

hostel
size:257×182mm
color:4c/1c

すべてが切断される。

刺激を求めバックパッカーをしながらヨーロッパを旅する大学生ジョッシュとパクストンは、旅先で意気投合したオリーと3人で快楽街に入り浸る旅を続けていた。彼らは、東欧のある田舎町にあるホステルに男たちが求める快楽が全て手に入るという噂を耳にし、そのホステルへ向かう。噂は本当だったが、彼らに待ち受けていた事実と恐怖とは・・・

R-18のホラー映画です。
タランティーノが製作総指揮とプレゼンターをしています。
監督はイーライ・ロスさん。

見るからにホラーなチラシ。
血みどろ?のドロドロ感溢れる部屋と椅子。
後ろの壁の扉付近だけライティングがあり、覆面の“何か”が刃物を振りかぶっていますね。そして、小さなコピーで「すべてが切断される。」うむ、怖さ出てる。
中心軸に向かって遠近感があり、タイトルもそのパースを受けています。
ライティングも中心に集まって、目がいくのはやっぱりそうなるのですが、少し視線を影に持っていくと、またスポットライトのあたりに手が見えたり。心理をつくチラシです。

→HOSTEL
http://www.hostelfilm.jp/

デザインの現場 vol.24 no.151

dezagen
size:257×182mm
発行:美術出版社
amazonでこの本を見る

今号の特集は“2007年ブレイク! 注目の若手30人”です。
グラフィック、エディトリアル、映像、ウェブ、プロダクト、空間デザインの中で、すでに活躍されている方ばかりですが、押さえておくべきですね、やっぱり。
気になっていた方も多くて、いろいろわかってよかった。

2004~2006年までにデザインの現場に登場されたクリエイターのリストも掲載されています。

→デザインの現場
http://www.bijutsu.co.jp/dezagen/

memo-31/01/2007

・ありがとう
本日は1月31日ということで、「131」「i31」「アイサイ」・・・バ、バンザーイ!
愛妻家協会が定めた愛妻家の日でございます。
で、本日“男の帰宅大作戦”を提案されてます。
“男の帰宅大作戦”というのは、“世の旦那衆が1月31日(愛妻の日)午後8時に一斉に奥さんに「ありがとう」といってみるというのはどーか、というゆるい実験”なんだって。思った時に普段から言えよ、とボクなんかは思うのですが、照れくさくて言えない方もおられるだろうし、まぁきっかけにでもなればいいんじゃないでしょうか。しかしね、照れてても仕方ないよね。言いたくても言えなくなった時に後悔するくらいなら、照れてる場合じゃないですよ!
→日本愛妻家協会
http://www.aisaika.org/

・ラブ?レター展
Event info:2007/01/31~03/25 @アサヒビール大山崎山荘美術館(KYOTO)
大山崎山荘美術館に収蔵されている作品へのレスポンスとしてイチハラヒロコさん、木村友紀さん、澤田知子さん、流麻二果さんが作品を制作。モネやピカソなどの巨匠に向けられた、現代女性作家からのラブ?レター。
→アサヒビール大山崎山荘美術館
http://www.asahibeer-oyamazaki.com/

・木村伊兵衛展『ヨーロッパ/中国』
Event info:2007/01/31~03/13 @写大ギャラリー(TOKYO)
木村伊兵衛さんの作品の中から、1954、1955年のヨーロッパの作品と、戦後たびたび文化交流で訪れた中国での作品(1963~71年)を展示。
→写大ギャラリー
http://www.t-kougei.ac.jp/arts/sc/sgallery.php

・荒井良二新作展 『ぼくのきいろいバス』
Event info:2007/02/01~19 @青山ブックセンター本店内・ギャラリースペース(TOKYO)
学習研究社が発行する月刊保育絵本「おはなしプーカ」の最新号絵本『ぼくのきいろいバス』の原画を展示。
→青山ブックセンター
http://www.aoyamabc.co.jp/

・而今禾の冬ごもり展 古布のモノ、古道具
Event info:2007/01/31~02/05 @KURUMINOKI 秋篠の森 月草 、蔵、硝子の小屋(NARA)
三重の而今禾(じこんか)が、冬ごもりをかねてKURUMINOKI 秋篠の森にて古布中心に、古道具、白磁などを販売。伊賀のまっちんのわらびもちと奈良のtentonさんのチーズケーキが日替わりでいただけます。・・・いいな。
→KURUMINOKI
http://www.kuruminoki.co.jp/

・Mac使いに多い
ファイル名に「/」や「*」などをつけることはやめましょう。
相手がWinだったらファイルが開かなくなったりしますからね。
ボクはどっちも使いなので、そんなことしません。
昨日いただいたデータのファイル名に「*」が使用されていたので、ね

  • 2007-01-31 (水)
  • Memo

une nana cool 2007 spring catalog

une nana cool
size:210×297mm
color:4c
P:12

ブランコ ブラブラ。
彩度の低い今回のカタログ。
ブランコにシャボン玉に、遠くの樹の枝葉。そのままですが浮遊感はありまくり。
インナーウェアは、モデルさんにプロジェクターかなにかで花やチョウチョなどの画像を投射して、背景に写った画像と、モデルさんに写った画像に遠近感がついます。絵から抜け出したような印象もうける。面白いね。
春のホワンとした淡さを感じるカタログです。

→une nana cool
http://www.une-nana-cool.com/

PINO

pino
size:110×110mm(蛇腹7ツ折)
color:4c/4c

日産自動車の軽自動車“PINO”はSONY PLAZAとコラボレート。
ということで、ソニプラでもリーフレット配布していました。
ターゲットはソニープラザをよく利用するF1層でしょう。
車も雑貨感覚で楽しんでもらおうと、シートのクロスを色とりどりの柄に変えられるなど工夫が見られます。そういやNISSANってコンランとコラボしたり、コラボ企画多いよね。ターゲットを絞り、かつ付加価値を付けた販売方法ですかね。ただ、ターゲット絞っているというのはターゲット外を作り出すということでもあるので、自信がないと出来ないよね。うまくいっているんだろうか。
ちなみにこのPINOはスズキのアルトのOEM。
MRワゴン(スズキ)→MOCO(NISSAN)みたいなもんです。

サイトもえらく可愛い作りにしていますね。
この価格帯の車だからできることでもあるんでしょうねぇ。
サイトはこちら。

pino

(↑下の画像はWEBなので、クリックでピノ!)

memo-30/01/2007

・Windows Vista
本日Windows Vista発売日です。95、98に比べたらやっぱり盛り上がり少なー。
サイトのFlashテキストがVista用フォントのメイリオじゃなかったらおもしろいなと思いつつ確認したら、やっぱメイリオだった。そりゃそうだよねw
→Windows Vista
http://www.microsoft.com/japan/windows/products/windowsvista/

・「バウハウスのポスター」展
Event info:2007/01/25~04/27 @ミサワ バウハウス コレクション(TOKYO)
ミサワ バウハウス コレクションというのを初めて知った。現在バウハウスポスター展が開催されています。予約制らしいので、行こうと思う人はお電話にて。サイトがね、更新されてないのだけど、「News」のところにこっそり書いてますね。
→ミサワ バウハウス コレクション
http://www.bauhaus.ac/

・Bathroom Warmer Collection
暖かい東京のバスルームをデザインする

Event info:2007/01/30~02/11 @GALLEY le bain(TOKYO)
『Bathroom Warmer』のキャンペーンとコレクション発表。わたくし、お風呂できっかり30分寝ます。
→GALLEY le bain
http://www.le-bain.com/gallery/

・じゃがいも 丸ごと! プロフィール
カルビーが原材料の生産者がわかるサイトを開設。製造所番号と製造年月日で生産者の名前(同意された方のみ)がわかるというもの。これはあれですね、牛肉に付いているコードに似ていて、「知ろうとすれば知ることができる」という安心感ですね。長期的な企業イメージ向上に経費をかけている点はさすが。
→じゃがいも 丸ごと! プロフィール
http://www.calbee.co.jp/jagaimo/

・凸版印刷「Global 100 Most Sustainable Corporations in the World 2007」に選出
社会的責任を果たしている企業として世界100社として国内印刷業界では初めて凸版印刷が選ばれたそうです。おめでとうございます。サスティナビリティ(持続可能性)は最近よく耳にしますね。
→凸版印刷 ニュースリリース
http://www.toppan.co.jp/news/newsrelease539.html

  • 2007-01-30 (火)
  • Memo

FILT vol.25

FILT
size:297×210mm
color:4c
P:48
編集:マガジンハウス、アルタイル

コネスール発行のフリーペーパー、FILT。
今号の特集は「親子っていイイネ!」
表紙と巻頭インタビューは蒼井優さんです。
逆光気味でも、それが蒼井優さんの透明感がさらに強調される感じです。
今回のスタイリング、ニットのワンピに、ヒザ上丈の大きめブーツ。
ブーツはレザー部に柄入り。
うーん、かわいい系のモテ服とみた。ポイントついてますw
でも、自分のキャラをわかってないと諸刃の剣になりそうw

島尾まほさん、伸三さん親子への質問での写真は、藤代冥砂さん。
アニマル浜口さん親子の写真もやっぱり載ってます。

特集外では、蜷川実花さんのインタビューなど。

→FILT
http://filt.jp/

Lavshuca

lavshuca
size:130×130mm

カネボウのLavshucaのイメージキャラクターがパフィーになってました。
今までのLavshucaより少し大人っぽいイメージになったように思います。
ジュエリーのエッセンスをたっぷり注いだと言うリップ“ジュエリップス”発売もあって、リップを強調した冊子(画像)になっていますね。
リップのキャップもジュエリーを意識したカットなんでしょうね。

→Lavshuca
http://www.kanebo-cosmetics.jp/lavshuca/

ホーム > アーカイブ > 2007-01

検索
Popular Entries
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top