ホーム > タグ > cinema

cinema

映画のタイトル画面やエンディング画面を集めたサイト|the Movie title stills collection

the Movie title stills collection

映画のタイトル画面のスクリーンショットを集めたサイトthe Movie title stills collectionです。
タイトル画面だけというのが、映画好きにはちょっと斜めからの切り口で楽しく、文字好きには資料的に勉強になるかも、なんてことを思ったどっちも好きなボクです。

上部青い部分に年代やカテゴリーがあるので、クリックすると画像が一覧で見られます。

the Movie title stills collection

スクリーンショット画面の下、右あたりに「S」「E」「T」という文字があります(上画像に赤い円でマーキングしてみました)。それぞれ、S=スタート、E=エンディング、T=トレイラーのスクリーンショットになります。「S」だけのものも多いですね。「E」が用意されているものについては、画面にマウスを載せるとエンディング画面に変わります。それにこの右下の「S」「E」「T」をクリックすることでも表示されるようになっています。

さらに、年代などのカテゴリーとは別に、ちょっと分かりづらい位置に、ワーナーブラザーズの映画のエンディング画面を集めたページがあります。

The end titles: Warner Bros. | The Movie title stills collection
The end titles: Warner Bros. | The Movie title stills collection

ワーナーブラザーズ映画に絞って、エンディングだけを集めてあるのですが、マウスを載せると今度はオープニングのタイトル画面に切り替わるので、なんの映画のエンディングかを当ててみるのもおもしろいかもしれません。エンディング画面だけでは、案外わからないものです。。。

新しい映画が少ないのと、全体的に数が少なく、またアメリカ映画に特化しているのが残念なところではあります。

→the Movie title stills collection
http://www.annyas.com/screenshots/
→The end titles: Warner Bros. | The Movie title stills collection
http://www.annyas.com/screenshots/the-end-titles-warner-bros/


アリア

アリア
size:257 × 182mm
color:4c/4c
 
あなたは「あたし」のことを好きでしたか

長野県、諏訪。
ここで生まれ育ったミチは、女子高生のステンドグラス作家として暮らしている。
ある冬の日、上京していた幼なじみの俊太郎が、3年4ヶ月ぶりに戻ってきた。
彼に対する、憧れとも恋愛ともつかない秘かな想いを抱えたまま、再び彼と過ごせる日々に幸せを感じていたミチ。
しかしその頃、俊太郎はあるひとつの決意を固めていた・・・

村松亮太郎監督作品。
冬の乾いた冷たい空気と、静かに強い陽射しを感じるチラシ。
逆光で表情が隠れ、視線と左よりの人物配置が相まってせつなさも感じます。
コピーのカギ括弧の伸ばし具合は脳内メモだな。

→アリア
http://www.nizoo.com/aria/


ホーム > タグ > cinema

検索
Popular Entries
      None Found
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top