ホーム > アーカイブ > 2006-10

2006-10

memo-29/10/2006

・大橋歩イラストレーション展
歩のあゆみ ─『平凡パンチ』から『アルネ』まで。 ファッション&イラストレーション─

Event Info:2006/10/30~11/24 @クリエイションギャラリーG8(TOKYO)
イラストレーター・大橋歩さんの今までのイラストレーション展。学生時代の作品から、現在ご自身が手掛けてらっしゃる『Arne』まで、多くの作品が展示されます。15日のクリエイティブサロンのゲストは糸井重里さん。
→大橋歩イラストレーション展
http://www.recruit.co.jp/GG/exhibition/2006/g8_0611.html

・冬支度メゾンマルシェ ~雑誌「雑貨カタログ」Real Shop~
Event Info:2006/10/24~11/02 @プランタン銀座(TOKYO)
『雑貨カタログ』のリアルショップが期間限定でオープン。冬に活躍しそうなアイテムや、いつもの生活に楽しさを増やしてくれそうなアイテムが500点も並びます。
→プランタン銀座
http://www.printemps-ginza.co.jp/

・Dzine - stealing dreams -
Event Info:2006/10/27~12/09 @SCAI THE BATHHOUSE(TOKYO)
アメリカ出身ペインター・Dzineが、銭湯を改装したギャラリーSCAI THE BATHHOUSEで個展を行っています。大胆に描かれたウォールペイントや、今回初めてターンテーブルを用いた作品も。この作品には藤原ヒロシさんが楽曲を提供されてます。
→SCAI THE BATHHOUSE
http://www.scaithebathhouse.com/ja/

・秋、サイホンの香り漂う一日
Event Info:2006/10/29 @KURUMINOKI(NARA)
KURUMINOKI 秋篠の森 ガラスの小屋にて、SEWING TABLEの玉井健二さんと恵美子さんによる出張サイフォン珈琲がいただけるそうです。行きたくなってきた・・・。
→KURUMINOKI
http://www.kuruminoki.co.jp/

・JPA_WEBlog
株式会社日本郵趣エージェンシーによるブログが始まってました。切手好きは即リーダー登録?
→JPA_WEBlog
http://jpa.jugem.jp/

・SAS 60th
今年60周年を迎えたスカンジナビア航空で、就航当時のプレスリリースと今までをまとめた映像が公開されてます。DC-4とか渋いっす。映像は、革ジャケのおっちゃんが・・・ねぇ。
→スカンジナビア航空
http://www.flysas.co.jp/

  • 2006-10-29 (日)
  • Memo

年をとった鰐 & 山村浩二セレクト・アニメーション

wani
size:257 ×182mm
color:4c/1c

ワニの恋は、苦い涙になりました。

アニメーター・山村浩二さんの『年をとった鰐』と、山村浩二さんがセレクトしたアニメーション9作品同時上映のチラシ。
年をとった鰐は、レオポルド・ショボー原作のお話を山村さんがアニメ化したもの。悲しく切ないストーリー。相反するワニの性と思いを描いています。
セレクト・アニメーションは全て海外制作のもので、10分ほどの短編。いろんな作品が観られていいなぁ。

チラシは、なんといっても黒が効いてますね。鋭いワニの目線の先がちゃんとタコに向いている。

→ヤマムラアニメーション
http://www.jade.dti.ne.jp/~yam/

Report-28/10/2006

・“Kir Royal” la reine Reinette
flower
KaraKaran*さんで、お花をアレンジしてもらって持って行きました。
la reine Reinetteにちなんで、リンゴを使ってもらい、白の中に薄い緑のバラと合わせていただいたんですが、これが可愛い・・・・。
バナナとクルミの大福と共に差し入れ。

lareineReinette
trico+のギャラリー内が一足早いクリスマスといった雰囲気!
かといって、スタイリングが派手派手しいこともなく、普段着でバンバン活躍しそうです。それでいて、ちょっとした特別の時にも着ていきたくなるだろうなぁと、着れないボクは思ってました。調子に乗ってキャミをあてがったりしてたけどねw

で、目の保養したらお腹の保養。
lareineReinette
luluによるスイーツ。
今日はクリスマスを意識したショコラのケーキだそうです。

ところで、trico+からほんのちょっとの距離にある郵便局に、この日強盗が入って200万奪ってチャリで逃げたそうで・・・。府警のヘリやパトカーがすごかった。でも、お客さん情報が入るまで全く知らずw
今ニュース見てると、まだ逃げてるみたいね・・・。

memo-28/10/2006

・第16回神保町ブックフェスティバル
Event Info:2006/10/28~29 
@すずらん通り、さくら通り、小学館、集英社前広場(TOKYO)
神田につづいて、神保町でもブックフェスが始まりました。児童書ワゴンセールとか行ってみたい。
→BOOK TOWN じんぼう イベント情報
http://jimbou.info/news/book_fes06.html

・ 「脱デザイナー/マルティ・ギセ、スペインの先端デザイン」展
Event Info:2006/10/28~11/12 @インフォメーション カナルサイド ギャラリー(TOKYO)
プロダクトデザインからショップデザインまで手掛けるスペイン出身デザイナー・マルティ・ギセ。ボクの好きなカンペールのショップも彼によるデザインなのです。その彼のエキシビジョンが行われます。
→BYTRICO インフォメーション
http://bytrico.com/info/index/html/marti.html
→マルティ・ギセ
http://www.guixe.com/

・水野 真帆 ちいさな手づくり絵本展
Event Info:2006/10/24~29 @美篶堂ギャラリー(TOKYO)
『ちいさな手づくり絵本』で紹介された豆本の原画展示、豆本の展示・販売。明日までなので、メモ。
→美篶堂ギャラリー
http://www.misuzudo-b.com/gallery.html

・華道家 假屋崎省吾の世界
Event Info:2006/10/28~11/12 @目黒雅叙園(TOKYO)
目黒雅叙園の百段階段でも行われるそうです。百段階段、一回行ってみたいんだよなぁ。
→目黒雅叙園
http://www.megurogajoen.co.jp/

・「本の美」―岸田劉生装幀版画・挿絵から―
Event Info:2006/10/28~12/03 @武者小路実篤記念館(TOKYO)
岸田劉生によって描かれた、武者小路実篤の装丁、挿絵の原画、それにまつわるエピソードを紹介。
→武者小路実篤記念館
http://www.mushakoji.org/

・Nike + iPod
Nikeの靴の中にセンサーを取り付け、レシーバーを付けたiPodで時間、走行距離、消費カロリー、速さなどのデータを取得、表示。Nikeからは専用のウェアが出たり、iTMS(iTunes Music Store)ではNike Sport Musicが出たりと、広がりを見せてます。すごいですね。
→Nileplus

ドッグ・デイズ

dogdays
size:257 ×182mm
color:4c/1c

そこは地獄か天国か。

今年夏前に公開された映画ですが、シネ・ヌーヴォで先週までやっていたし、チラシが印象的だったので、エントリー。

ドッグ・デイズ、それはおおいぬ座の一等星シリウスが天頂に輝く、一年で最も暑くなる日々。ウィーン郊外の新興住宅地では、暴力とセックスでつながる、人々の暴走があった・・・。
かなり賛否両論ある映画らしいです。賞賛する声の中にも、「絶望的だが」とか「不快感を持ちながらも」などの注釈がついている。

映画は賛否分かれるとして、このチラシは嫌いじゃないです。
「・」(ナカグロ)がおおいぬ座のシリウスになっているし、コントラストの高い画像、裁ち切りいっぱいのタイトル、色調、クレジットの配置。嫌いじゃないです。

→ドッグ・デイズ
http://www.imageforum.co.jp/dogdays/

Eternal Sunset

sunset

カムチャッカの若者がきりんの夢を見ているとき
メキシコの娘は朝もやの中でバスを待っている・・・
谷川俊太郎さんの「朝のリレー」の冒頭です。
で、このサイトは、いつでもどこかのサンセットを映し出しています。
いわば夜のリレーです。
一定時間ごとに、その時に夕陽の見られるライブカメラを切り替えてます。

(↑WEBなので、画像クリックで夕陽は沈む)

memo-27/10/2006

・本日
文字・活字文化の日です。

・第47回 東京名物 神田古本まつり
Event Info:2006/10/27~11/01 @神田神保町古書店街(TOKYO)
100万冊の大バーゲンをはじめ、イベントもりもり。
→BOOK TOWN じんぼう イベント情報
http://jimbou.info/news/furuhon_fes06.html

・日本とドイツの美しい本2005
Event Info:2006/10/27~2007/01/28 @印刷博物館(TOKYO)
「ドイツの最も美しい本コンクール」と、日本の「造本装幀コンクール」の入選図書94点を展示。実際に手にとってその美しさに触れられます。
→印刷博物館
http://www.printing-museum.org/

・第4回 新開地映画祭
Event Info:2006/10/27~29 @神戸アートビレッジセンター(KOBE)
Love & Erosをテーマにした、女性オンリーの映画祭。オンナ度50%アップ!らしいよ。じゃぁ、ボクも行かなくちゃ!と思っても、女性オンリーなので、止められますね・・・w
→第4回 新開地映画祭
http://eigasai.shinkaichi.or.jp/

・グッドデザイン大賞
25日に今年のグッドデザイン賞の大賞が決まりました。大賞に選ばれたのは、三菱自動車のi(アイ)。リヤ・ミッドシップレイアウトを採用した、独特のシェイプの車です。
→Good Design Award
http://www.g-mark.org/

・新聞広告クリエイティブコンテスト2006結果発表
環境をテーマに募集された新聞広告クリエイティブコンテストの結果が発表されています。最優秀賞がコピーで勝負しているあたり、今日が文字・活字文化の日ということと・・・関係ないですねw 警察経験有りという異色の経歴の持ち主。同年代かぁ。
→新聞広告クリエイティブコンテスト
http://www.readme-press.com/koukoku/

・arch records
25日に名古屋のarch recordsが移転されましたー。よりハンズに、よりテレビ塔に近くなったのね。
→arch records
http://www.arch-records.com/

・個人情報保護スクラッチ宛名ラベル「消え~るくん(R)」
DMなどの宛名部分印刷を、スクラッチのように削って消去できる印刷を、共同印刷とヤマトロジスティクス株式会社が開発。配達段階の擦れでは削れない技術と、簡単に個人情報を消せるスクラッチの技術。バランスが難しかっただろうね。
→共同印刷 ニュースリリース
http://www.kyodoprinting.co.jp/release/2006/nr20061026.html

・吸引力の変わらない・・・
でお馴染みのダイソンから、今度は“吸引力の変わらないただひとつのハンディクリーナー”dayson root 6が発売されます。発売日は11月1日。価格は3万円超えるっぽいです。
→dayson root 6
http://www.dysonroot6.jp/

・Movable Type コンテスト 2006
今年もエントリー募集中です。このブログもMovable Typeなので、エントリーしようかな。ウソです。しかも前回も同じウソついた記憶があります。エントリーは12月15日まで。
→Movable Type コンテスト 2006
http://mt.rsh.jp/

・Google 翻訳ブックマークレットボタン
ツールバーのリンクにボタンを追加すれば、いちいち翻訳サイトを開かなくてもよくなる!これ便利!お試しあれ。
→Google 翻訳ブックマークレットボタン
http://translate.google.com/translate_buttons?hl=ja

・はちぞうブログ
どうしよう、きくはちぞうのブログができている・・・
ぬいぐるみだって作っちゃってる・・・。細かいキャラ設定まであるよ・・・。本気だったんだ・・・。
→はちぞうブログ
http://www.jaxa.jp/countdown/f11/hachizo/index_j.html

虹の女神

rainbowsong
size:257 ×182mm
color:4c/4c

近くにいたのに。

岩井俊二さんプロデュース、原案・桜井亜美さん、監督は熊澤尚人さん。
智也は片思いの女性に近づくために、その女性の友人・あおいに声をかける。大学の映画研究会所属のあおいは、撮影のフィルム代欲しさにキューピッド役を引き受けるが、智也はあえなく失恋。でもなぜかあおい制作の映画に出演させられてしまう。
大学卒業後、あおいは映像制作会社に入社し、アメリカ留学を決める。
その後、映像制作会社で働く智也は、あおいがアメリカで命を落としたことを知り・・・

あんまりストーリー書くと浜村淳さんみたいになっちゃうからね、適当に止めておきますw
劇中で重要な役割を果たす虹が“環水平アーク”だそうです。
ボクも数度しか見たことないです。
どうでもいいことなんですが、チラシに映っている屋根が、ボクの実家の物置小屋の屋根に似てるw もしかして!なんて、んなわけないです。昔はよくこんな風に屋根の上に登って、寝っ転がって空を見上げて、うとうとしてました。

最近上野樹里さんって人気ですね。
市原くんは、よく知らないです。ごめんね。

エッジの滲んだフォントが強いなぁ。
サブタイトルのrainbowsongという手書き文字とのウエイト差があって、手書きの方も存在感が出てます。

と、このエントリー書いてたら、めざましテレビでこの映画の特集してるじゃない!
おぉ偶然。

→虹の女神
http://rainbowsong.jp/

ホーム > アーカイブ > 2006-10

検索
Popular Entries
      None Found
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top