ホーム > アーカイブ > 2011-03-04

2011-03-04

ボードゲーム「スクラブル」を好きなフォントで作ってくれる「The A-1 Scrabble designer edition」

The A-1 Scrabble designer edition

ボードゲーム「スクラブル(Scrabble)」。
日本ではあまり馴染みがないゲームかもしれません。
Wikipediaにはこうあります(一部抜粋)。

1948年にアメリカで作られた、単語を作成して得点を競うボードゲーム。ボードは15×15のマスとなっており、このマスにアルファベットの文字が書かれたコマを置くことでゲームは進行する。通常のマスの他に、4種類の色の付いたマスが存在する。(LINK

このボードゲームのコマに書かれた文字を好きなフォントセットで作れるようにしようとしたのが、このThe A-1 Scrabble designer editionです。

続きを読む

目の錯覚を利用した両端で段数が違うワイヤーブックシェルフ|Bias of Thoughts

Bias of Thoughts

壁に設置されたワイヤーで出来た本棚。
よく見るとなんだかおかしい。
左端を見ると4段あるのに、右端を見ると3段しかない!
さて、どうなっているのでしょうか。

続きを読む

今年も蒼井優さん、今年はのあのわの曲。資生堂ANESSA

資生堂ANESSA

資生堂の日焼け止めブランド「アネッサ」のイメージキャラクターは、昨年に引き続き蒼井優さんだそうです。昨年のCM曲には、moumoonの「sunshine girl」が使用され、これがかなりヒットしましたが、今年のCM曲はのあのわの「Have a Good Day!」ということです。

→資生堂アネッサ
http://www.shiseido.co.jp/anessa/

memo-04/03/2011

・シャガール版画展
Event Info:03/05~04/17 @メナード美術館(AICHI)
97年の生涯において、版画制作にも情熱を注いだシャガールの、カラー・リトグラフ集の傑作四作品より全94枚の図版を展観。
→メナード美術館
http://museum.menard.co.jp/

・真鍋大度+石橋素 新作インスタレーション「particles」
Event Info:03/05~05/05 @山口情報芸術センター[YCAM](YAMAGUCHI)
文化庁メディア芸術祭の受賞作家でもある真鍋大度+石橋素の新作を、YCAMがプロデュースして発表するとともに、第13回(2009)と第14回(2010)の文化庁メディア芸術祭の受賞作品の映像も上映。さらに、同時開催となるYCAM長期展示シリーズ「scopic measure」では、ユニークな発想と優れた技術で注目を集める彼らの代表作2作品も展示。文化庁メディア芸術祭巡回企画展は3月31日まで。
→山口情報芸術センター[YCAM]
http://www.ycam.jp/

・川島小鳥展 「BABY BABY」
Event Info:03/05~04/02 @GALLERY MoMo(TOKYO)
2007年に出版され絶版となっていた写真集『BABY BABY』の復刊を記念した写真展。ボク、持ってるんですが(以前のエントリー)、初版の中古価格が1万円超えてた!復刊本は内容同じで2625円ですよ。
→GALLERY MoMo
http://www.gallery-momo.com/

ホーム > アーカイブ > 2011-03-04

検索
Popular Entries
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top