ホーム > Logo+CI+marks > カナダ150周年ロゴ案がダサすぎる!カナダ出身デザイナーたちがカナダの名誉のために、非公式の150周年ロゴを考えた「The150Logo.ca」

カナダ150周年ロゴ案がダサすぎる!カナダ出身デザイナーたちがカナダの名誉のために、非公式の150周年ロゴを考えた「The150Logo.ca」

The150Logo.ca

どこにでもあるような話ですが、カナダでは今ちょっとした論争になっています。

1867年にイギリス連邦内自治領として「自治領カナダ」が誕生し2017年でちょうど150周年。この記念の年に向け、カナダ文化遺産省が5つの150周年記念ロゴ案を提示したところ、カナダ出身デザイナーからクレームがついたというわけ。

The150Logo.ca
▲これがカナダ文化遺産省が提示した5つのロゴ。CBC NEWSサイトでの投票では、右上のロゴが一番票を集めていました。

このロゴを見たカナダ出身デザイナー(現在はアメリカで活動されている)Ibraheem Youssefさんは、「この中のどれかに決まったらカナダに良いデザイナーがいないみたいじゃないか!」とお怒り。カナダにも素晴らしいデザイナーはいることをアピールするため、デザイナー仲間に150周年ロゴを考えてもらい、The150Logo.caサイトにまとめています。

The150Logo.ca
▲Jason Fungさん(Graphic Designer/Fngcreative.com)
強さと誇りを表す2本の柱。多文化を表すため、後ろの柱は様々な色に変化できる。

The150Logo.ca
▲Carmel Diasさん(Senior designer/Carmeldias.com)
4日でロゴを考えるのは難しかった。シンプルでモダンなカエデのマークで新旧の混在を表現。

The150Logo.ca
▲Ibraheem Youssefさん(Graphic Designer, Associate Creative Director/Iyoussef.com)
カナダが経験し成長してきた150年と、これからの成長を表現。

The150Logo.ca
▲Michael L’EcuyerさんとRuthAnn Pearceさん(Co-Designers/Coloveration)
カナダのアイデンティティを本質的に減らし洗練させた。

The150Logo.ca
▲Melissa Agostinoさん(Designer, Partner/Sali Tabacchi Inc.)
カナダの国歌O Canada(オー・カナダ)を文字っている。使用されているフォントはカナダ人タイプデザイナーRod McDonaldさんによるGibson。

The150Logo.ca
▲Henry Tyminskiさん(Designer, Partner/Sali Tabacchi Inc.)
150個のドットは150年と多文化を表現。こちらもカナダ人タイプデザイナーRod McDonaldさんによるGibsonフォントが使われている。

The150Logo.ca
▲Dave Watsonさん(Creative Director Design, North America/Taxi Canada)
文字の中にカナダ国旗をデザイン。

The150Logo.ca
▲Andy Slaterさん(Senior Designer/Taxi Canada)
明るい色とカラフルな配色で、多文化を受け入れてきたカナダを表現。

The150Logo.ca
▲Kammy Singhさん(Designer/Taxi Canada)
多文化や、伝統や気候が混在する国を表現。思いやりや誇りというカナダの精神も。

The150Logo.ca
▲Andrew Passasさん(Designer/Taxi Canada)
カナダの象徴であるカエデの葉と、多様な人々を表現。

The150Logo.ca
▲Brooke Hennessyさん(Designer/Taxi Canada)
カナダの国鳥であるアビをデザイン。自然が多く残るカナダを表現。

The150Logo.ca
▲Theo Gibsonさん(Art Director, Designer/eyeamtheo.com)
国旗の雰囲気を残し、シンプルにデザイン。3つのイギリスの植民地をカエデの葉で表現。

The150Logo.ca
▲Jonathan Mutchさん(Graphic Designer/John St.)
150周年を祝って、花火をモチーフにデザイン。

The150Logo.ca
▲Adam Loneroさん(Production Artist/Salt Branding)

The150Logo.ca
▲Dominic Ayreさん(Senior Associate Designer)
カナダに住む人々が国を作っていることを表現。

まだ増えるかもしれない、のかな。

まぁ、どのロゴが優れているとは言えませんし、ここに示された全てのロゴが元の5案より良いかどうかはまた別問題かと。元の5案もカナダ文化遺産省には認められたわけですので、ロゴをダサいというのはカナダ文化遺産省に見る目がないと言っているように聞こえる可能性だってあるのです。自信はもちろんないといけないのですけど。

こういう問題はカナダじゃなくてもしばしば起こりますし、ボク自身「このロゴないわ〜」なんて軽々しく思うこともあります。ちょいと自戒を込めて、この事例から自分なりに考えることはあるなぁと思うのでした。

→The150Logo.ca
http://www.ibraheemyoussef.com/the150logo/

ホーム > Logo+CI+marks > カナダ150周年ロゴ案がダサすぎる!カナダ出身デザイナーたちがカナダの名誉のために、非公式の150周年ロゴを考えた「The150Logo.ca」

検索
Popular Entries
      None Found
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top