ホーム > CMYK-mania > 1880年から1976年までの4台の印刷機を使って作られた本|Just in Time, or A Short History of Production

1880年から1976年までの4台の印刷機を使って作られた本|Just in Time, or A Short History of Production

Just in Time, or A Short History of Production

おおよそ綺麗とは言えない写真が印刷されているこの本。
見事な版ずれですね。実は1880年から1976年までの4台の印刷機を通して印刷されているのです。

Just in Time, or A Short History of Production

4台ってどういうことかというと。。。

Just in Time, or A Short History of Production

こういうこと。
この流れで紙を流していき、1台の印刷機につき1色ずつ4色を重ねているのです。

一番上からマゼンタ (Stencil duplicator, 1880)、シアン (Spirit duplicator, 1923)、ブラック (Laser printer, 1969)、イエロー (Inkjet printer, 1976)となっています。Spirit duplicatorというのは、アルコールを使ってカーボンを複写するタイプの印刷機のことでしょう(これじゃないけど持ってますw)。

→xavier antin / Just in Time, or A Short History of Production
http://www.xavierantin.fr/archive/Just-In-Time/

ホーム > CMYK-mania > 1880年から1976年までの4台の印刷機を使って作られた本|Just in Time, or A Short History of Production

検索
Popular Entries
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top