ホーム > タグ > 柳沢小実さん

柳沢小実さん

フリペの楽しみ

freepaper
著者;柳沢小実
発行:PIE BOOKS
amazonでこの本を見る

フリペの楽しみ
とっておきのフリーペーパーのつくりかた

自らもフリーペーパーを作っていらっしゃった柳沢小実さん著の新刊。
“暮らし”、“まち発信”、“カフェやお店”、“誌上ギャラリー”、“旅”、“アート情報”とテーマを大別して、それぞれにカテゴライズされた全国のフリーペーパーが紹介してあります。
ここで言うフリーペーパーは、クーポンがいっぱい付いていたりという広告系のものではなく、いわゆるミニマムでパーソナルな情報を発信するものがほとんど。フリーペーパーを発行することが=ビジネスに直結していないものといったらよいか。
先に書いたように、柳沢さん自身もフリペ発行の経験豊富な方なので、フリペ作りの楽しさも辛さも十二分にわかっておられると思います。そういう意味で、柳沢さんのこの著書は、フリペを作っている人、フリペをつくろうかなと思っている人、フリペに興味がある人の背中を優しく押してくださっているよう。そして、それほどフリペと関わりの無かった人にも、こんなにおもしろい世界があるよと、その魅力をしっかり伝えて下さってます。

フリーペーパーの幅の広さを感じさせてくれる一冊。フリーペーパーを作ってみたい人は、いろんなフリーペーパーを見ることで、自分に一番合った作り方が見えてくると思います。フリペには決まった作り方があるわけでありませんもの。「人を楽しませるには、まずは自分たちが楽しんで作ること。」帯にこう書かれているその通り、まずは楽しんで、作ろうとするその気持ちがフリペを作る方法だと思います。

巻末には、この新刊のために柳沢さんが作られたフリペ『Hütte』が付録としてついています。

hutte

ところで、この本にmif design発行の『triP』も掲載していただいております。
こっぱずかしい情報も載ってますので、そこだけは飛ばし読みしてくださいw

→ふらりふらり帖 -柳沢小実HP
http://www.furarifurari.com/
→PIE BOOKS
http://www.piebooks.com/
→Amazonで買うなら・・・
http://www.amazon.co.jp/......

和な文房具

wanabunbougu
size:210×248mm
著者:柳沢小実
発行:ピエブックス
amazonでこの本を見る

和の文房具、そう聞いて浮かんだのは筆やら硯やら。
これはボクが書道をほんの少しかじっていたことがあるからってだけなんだけど、この本に紹介されている数々の文房具を見ていると、ぱっと思い浮かばなかったもの、たとえばポチ袋や祝儀袋、懐紙や一筆箋など「あぁ確かにこれもあったな」、「こんなものもあるんだ」と再認識させられます。
素朴なもの、雅なもの、四季ある日本特有の時候のもの。
その時に応じた和の文房具で、粋な演出もできそうですね。

文房具の紹介だけではなく、著者がハンコ作家さんを訪ねられていたり、写経・写仏をされた体験記もあり、気軽にやってみたくなってきます。

書籍のカバー折り返しのウサギさんが描いてある部分に点線があって、切り取ると栞として使える仕様にしてあり、心憎いです。でも、切り取れません、ボクはw 

実は昨日、京都の嵩山堂はし本さん行ってきたんですよね。
この本読んでからだったら、もっとどっさり買い漁っていたかも・・・w

→ふらりふらり帖 -柳沢小実オフィシャルサイト
http://www.furarifurari.com/
→和な文房具 -ピエブックス
http://www.piebooks.com/search/detail.php?ID=919

乙女の雑貨生活

zakkaseikatsu
size:210×150mm
著者:柳沢小実
発行:主婦と生活社
amazonでこの本を見る

エッセイスト柳沢小実さんの新刊『乙女の雑貨生活』。
著者の柳沢さんが、自らの生活と深く関わりのある雑貨を紹介されています。
単に「これいいよ!これ可愛いよ!」と言うのではなく、どうしてそれを選んだのかということも優しい文章と一緒に綴られ、著者の生活をそっと切り取ったような内容になっています。紹介してある雑貨も、そこまで背伸びしなければいけないものでもない。セレクトも奇をてらわず、ずっと使えるものばかり。五月蠅すぎず、しかしちゃんと主張している雑貨の数々は、誰もの部屋づくり、おうちづくりのお手本になりそうです。

→ふらりふらり帖(柳沢小実さんHP)
http://www.furarifurari.com/
→主婦と生活社
http://www.shufu.co.jp/

リトルプレスの楽しみ

aishiteyo
著者:柳沢小実
発行:pie books
amazonでこの本を見る

“リトルプレス”、ちょっと聞き慣れない言葉かもしれませんね。
著者の有名・無名問わず、大手の出版会社からではなく、いわば自分自身が出版元となり、少部数で作られる印刷物(本)のことと考えたらいいでしょうかね。
著者の柳沢さん自身、『Siesta!』というフリーペーパーを発行されておられた方。
『Siesta!』は10号からCD付きミニブックに形態を変え、14号まで販売されておられました。すごい!
制作者側におられた著者だから、リトルプレスの楽しみ方を十分に知っていらっしゃるのでしょう。
制作側は楽しくもあり、苦しくもあるでしょうから。

この一冊には、現在発行されているリトルプレスの数々が紹介されていて、いろんな世界のインデックスを眺めているようです。僕、欲しい本がいくつか・・・。

→PIE BOOKS
http://www.piebooks.com/
→ふらりふらり帖(柳沢小実さんHP)
http://www.furarifurari.com/

ホーム > タグ > 柳沢小実さん

検索
Popular Entries
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top