ホーム > タグ > 蜷川実花さん

蜷川実花さん

shu uemura christmas collection 2008 by mika ninagawa

shu uemura christmas collection 2008 by mika ninagawa

コスメ売り場での長居もへっちゃらなボクですが、そろそろクリスマス限定コスメが出ていて楽しいですね。びっくりするくらい豪華な仕様になってたりして。
で、シュウ ウエムラのクリスマスコレクションが蜷川実花さんとのコラボ仕様になっていて、華やかでした。いいなぁ〜ボクが女のコだったら買っちゃうかもなー。

→shu uemura christmas collection 2008 by mika ninagawa
http://www.shu-uemura.co.jp/new/20081022_christmas.html


LOVEフォト Vol.1

LOVEフォト Vol.1
size:297 × 237mm
発行:実業之日本社
amazonでこの本を買う

LOVEフォト Vol.1は、女性フォグラファー11人が渋谷で人気アーティストを撮る。

蜷川実花さん × 土屋アンナさん
アミタマリさん × 戸田恵梨香さん
井上佐由紀さん × 広末涼子さん
岩根愛さん × 相武紗季さん
間部百合さん × 向井理さん
角田みどりさん × 城田優さん
かくたみほさん × 堀北真希さん
キシマリさん × 黒木メイサさん
パク・オクスンさん × 杏さん
MARCOさん × 南明奈さん
チェルシー舞花さん × 夏帆さん

表紙にピンクリボンがありますが、ピンクリボン運動と連動しているそうです。
いろんな収益をピンクリボン運動に寄付されるそうで、サイトで作品をオークション形式の販売もされるそうな。

→LOVEフォト
http://www.lovephoto-pinkribbon.jp/
→実業之日本社
http://www.j-n.co.jp/


JTB - タビビト

JTB - タビビト

JTBが蜷川実花さんとコラボしたサイト、タビビトが昨日から第2弾タイになりました。
蜷川さんの写真でタイの魅力を伝えます。

タイ料理好きですよ。
チャンツァイはあってもなくても派です。

(↑WEBなので、画像クリックでGO!)


JTB - タビビト

JTB - タビビト

JTBが蜷川実花さんとコラボしたサイトが10月1日にランチされてました。
蜷川実花さんがタビビトとなって各地の写真で魅力を伝えます。
2ヶ月ごとに旅行地を変え、1年にわたって展開されます。

エッセイ風コピーは、コピーライター西村佳也さんによる。

第1回目はインドネシア、バリ。

・・・どこでもいいから旅行したいDEATH!

(↑WEBなので、画像クリックでGO!)


photographica Vol.8

photographica
size:278×210mm
発行:MdN
amazonでこの本を見る

白、青、赤っ
表紙の話です。

今号は、蜷川実花さん特集。
70ページ弱に渡って、蜷川実花さんの世界です。
色鮮やかです。
ボクもセルフカラープリントってやってみたいです。

2つめの特集は、Girls Photographers Now/いまどきの女性写真家。
うつゆみこさん、田尾沙織さん、村上知重さん、頭山ゆう紀さん、元木みゆきさん、川鍋友美子さん、間部百合さん、そしてスペシャルインタビューに石内都さん。

3つめの特集は、I Love Brownie !/中判カメラを買いましょう
買いたいです。すごく。

→photographica MdN(更新滞ってますね・・・)
http://www.mdn.co.jp/Books/photographica/


GIRLS3

GIRLS3
size:297 × 230mm
発行:INFAS
amazonでこの本を見る

流行通信6月号増刊の『GIRLS3』
ガールズシューティング第3弾として、表紙の写真で見てもわかるように蜷川実花さん × 夏帆さん。
他にも蜷川さんが橋本麗香さんや上原歩さん、砂央里さん、MIEさんを撮影されています。
ホテル日航アリビラや、CORAL GARDEN 7POOLSなど全て色鮮やかな写真が似合う沖縄ロケ。

大塚ビバレッジのMATCH CLEARともコラボっていて、マッチを持つモデルさんの写真もあったり、巻末には数ページに渡ってアーティスティックなマッチのアドがあり、これもまた良し。

→INFAS
http://www.infaspub.co.jp/


装苑 April 2007

souen
発行:文化出版局
amazonでこの本を見る

特集は“モード & カルチャー ニュームーブメント7”
ツモリチサトさんの新作を蜷川実花さんが撮影されています。

コンテンツに載っているグローブ・トロッターのトラベルケースが可愛いんです。
タヒチがテーマだけあって、南国への旅行のお供に持って行きたくなる。

皆川さんのスイングアクセサリーも可愛いし、サリスコ小特集もある。
「eriの100の隙間」は“紙と紙と紙”で紙と紙と紙!
さらに、現在ワタリウム美術館でも展覧会をやっているブルーノ・タウトを紹介。

→グローブ・トロッター
http://www.globe-trotterltd.com/
→ワタリウム美術館
http://www.watarium.co.jp/
→装苑
http://books.bunka.ac.jp/np/isbn/01335052007/


LOVE MY LIFE

lovemylife
size:257×182mm
color:4c/4c

すべてはありのままで美しい

18歳のイチコが恋をしたのは、とてもステキで聡明なエリー。女性だった。
男で一つで自分を育ててくれた父親にエリーを恋人だと紹介すると、驚きつつも父は理解してくれる。だが父は、自分がゲイで、今は亡き母はレスビアンだったと衝撃の告白をする。とまどうイチコにわき上がる悩み。葛藤。

吉井怜さんと今宿麻美さんが主演で、石田衣良さんも出演されているんだけど、石田さんの役はやっぱり前衛文学翻訳家のイチコの父親。

チラシのスチールは蜷川実花さんによるもの。にゃるほど。
あと、PG-12です。

→LOVE MY LIFE
http://www.lovemylife.jp/


ホーム > タグ > 蜷川実花さん

検索
Popular Entries
      None Found
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top