ホーム > Event

Event Archive

水中から届けるサプライズメッセージ!海遊館のダイバーによる「アクアメッセージ」が6年ぶりに復活!

Panasonic Eclipse Live by Solar Power

この冬「smile smile winter」をテーマに掲げた大阪天保山にある海遊館では、12月22日から25日までの4日間、水槽の中のダイバーがサプライズでメッセージを見せてくれる「アクアメッセージ」を6年ぶりに復活させるそうです。

続きを読む

声の大きさに合わせて車が走る!世界初のカーレース「VOICE DRIVER CUP」

VOICE DRIVER CUP

11月10日10:00〜20:00(最終受付19:00)、横浜にある日産のグローバル本社ギャラリーにて、世界初のカーレースが開催されます。そして、このカーレースには、誰でも参加できますよ!運転技術に自信がなくても大丈夫。車を運転したことがなくても大丈夫です。大きな声さえ出すことができれば。

続きを読む

叫び声でバカルディカクテルが飲めるハロウィンイベント「BACARDI SCREAM HALLOWEEN」

SCREAM  HALLOWEEN
Event Info:10/26 p.m.18:00~24:00 @ニコファーレ(TOKYO)

バカルディが10月26日に六本木のニコファーレでハロウィンイベントを開催します。ゲストDJとしてFPM、DJ KAORI、HIFANAもやってくるイベントなのですが、おもしろいのが叫び声でバカルディが飲めるということ。

続きを読む

memo-08/10/2012

・ベルリン国立美術館展
Event Info:10/09〜12/02 @九州国立博物館(FUKUOKA)
ベルリン国立美術館群の優れた所蔵品のなかから、絵画館、ボーデ美術館、素描版画館の3館より、選りすぐりの絵画、彫刻、素描作品(計107点)を紹介し、15世紀から18世紀までの400年にわたるヨーロッパ美術の精華を展覧。日本初公開となるヨハネス・フェルメールの《真珠の首飾りの少女》、ボッティチェッリによる『神曲』の素描なども。
→九州国立博物館
http://www.kyuhaku.jp/
→ベルリン国立美術館展
http://www.berlin2012.jp/fukuoka/

現代アートとすごす夜「Nuit Blanche Kyoto 2012(ニュイ・ブランシュ KYOTO)」10月5日開催!

Nuit Blanche Kyoto 2012
Event Info:2012/10/05 @京都市一帯

第2回目となるパリ発祥の現代アートの白夜祭「ニュイ・ブランシュ KYOTO」が、10月5日に京都で行われます。京都国際マンガミュージアムをはじめ、お寺や神社、駅、ギャラリーなど17のスポットで開催去れますよ。

続きを読む

復原された東京駅丸の内駅舎外壁に映し出された3Dプロジェクションマッピング「TOKYO STATION VISION」

TOKYO STATION VISION 東京駅プロジェクションマッピング

2012年10月に完成を控えた、東京駅丸の内駅舎保存・復原工事。
その東京駅丸の内駅舎の外壁を使い、9月22日と23日の2日間、3Dプロジェクションマッピングが行われています。その映像がこちら(今日行く人は見ない方がいいかもね)。

続きを読む

ステッパーを踏んで、燃え上がる建物から男性を救おう!「MaContrexpérience Saison 2」

MaContrexpérience Saison 2

昨年『エアロバイクを漕げば見られる光のストリップ!「Contrex – Ma Contrexpérience」』というエントリーをしたこと、覚えてらっしゃいますか?これの第2弾です。

続きを読む

今年も開催!ネバダ州の砂漠で繰り広げられたアートイベント「バーニングマン2012」の映像

Burning Man

ネバダ州ブラックロック砂漠で毎年開催されているアートイベント「Burning Man(バーニングマン)」が、今年も9月3日まで開催されていました。既にいくつか映像がアップされているので、ご紹介します。

続きを読む

ホーム > Event

検索
Popular Entries
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top