ホーム > Mawari-Design > クリエイティブエージェンシーによる、ミシシッピ州旗のリデザイン案「A Banner for Everyone」

クリエイティブエージェンシーによる、ミシシッピ州旗のリデザイン案「A Banner for Everyone」

A Banner for Everyone

アメリカ南部のミシシッピ州の旗(州旗)が変わります。
新しいデザインはまだ発表されていませんが、クリエイティブエージェンシーのDigitasが12種類のリデザイン案を公開していました。

そもそもなぜ州の旗が変わるかというと、アメリカで警官に黒人男性が殺されたことが発端でした。
この事件が元でBlack Lives Matter(BLM)運動が起き、全世界でデモが行われました。

ミシシッピ州はアメリカの南部に位置する州。
西洋人が入植しはじめてからアメリカ南部は奴隷制が盛んになり、南北戦争で北軍が勝つまでその制度は維持されていた。
奴隷制度は廃止されても、ミシシッピ州旗には当時の記憶が残っていた。
意匠の一部に南軍のシンボルマークが描かれていたのだ。
今まで残り続けた南軍のシンボルマークだが、今年BLM運動の中で疑問視され、変更されるまでに至った。

そこでDigitasは、ミシシッピの自然を中心にデザインした12種類の州旗案を公開した。
それがこちら。

A Banner for Everyone

ミシシッピ川と夕陽
州の鳥Mockingbird(マネシツグミ)
ミシシッピ川周辺に生息するレッドフォックス
ミシシッピ州の虫であるミツバチ

いずれも、誰かを傷つけるようなモチーフではない。
これらの中からデザインが選ばれるかどうかは別だが、どんなデザインが本採用されるのか、せっかくなので楽しみにしておこう。

→Digitas Creates New Design to Replace Mississippi Flag A Banner for Everyone
https://www.digitas.com/en-us/news/press-releases/......
→Digitas_MS state flag redesign.pdf
https://lion.app.box.com/s/1ksoyfsauwazrwa7inkzw9wqd8fsgicn

ホーム > Mawari-Design > クリエイティブエージェンシーによる、ミシシッピ州旗のリデザイン案「A Banner for Everyone」

検索
Popular Entries
      None Found
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top