ホーム > Art > 2枚のアクリルの点と点を結ぶ直線で形作られた立体タイプフェイス「Heterosis Typeface」

2枚のアクリルの点と点を結ぶ直線で形作られた立体タイプフェイス「Heterosis Typeface」

Heterosis Typeface

カナダ出身のBrian Bantonさんによる作品「Heterosis Typeface」は、2枚のアクリル間に張り巡らせたワイヤーで形作られたアルファベット。ワイヤーの直線が繊維のようで、文字の標本と呼びたくなるような作品です。

Heterosis Typeface
1文字を少し斜めから撮影したものがこちら。
奥行きのある2枚のアクリルに穴が空けられ、直線的なワイヤーで結ばれている。

Heterosis Typeface
横から見るとこういう風に見える。
ワイヤーをわざと斜めに張ることで、正面から見た時にカーブが生まれたり、密度の濃淡を表現できたりする。

ビデオ撮影したものがこちら。

インテリアにもなりそうな美しさですね。

→Heterosis Typeface - Brian Banton Design
http://cargocollective.com/brianbanton/Heterosis-Typeface

  • 2012-07-11 (水) 8:23
  • Art

ホーム > Art > 2枚のアクリルの点と点を結ぶ直線で形作られた立体タイプフェイス「Heterosis Typeface」

検索
Popular Entries
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top