ホーム > アーカイブ > 2008-04-06

2008-04-06

西の魔女が死んだ

西の魔女が死んだ
size:257 × 182mm
color:4c/4c

「おばあちゃん、人は死んだらどうなるの?」

中学に進んでまもない夏のはじめ、どうしても学校へ足が向かなくなった私は、西の魔女のもとで過ごした。西の魔女とは、ママのママ、おばあちゃんのこと。
大好きなおばあちゃんから、魔女のてほどきを受けるのだけれど、魔女修行の肝心かなめは、何でも自分で決めるということだった・・・

梨木香歩さんの小説が原作。
毎年、新潮社のなついちに選ばれています、よね。たしか。

チラシはおばあちゃんがやさしくほほえむもの。
裏は、

西の魔女が死んだ

ほぼ同じ視点でおばあちゃんだけ後ろ姿。
手の組み方はどちらもカメラ方向なので、裏返したときのちょっとした違和感につながってる。

→西の魔女が死んだ
http://nishimajo.com/

memo-06/04/2008

・モリスの夢見た日々
近代デザインの父、ウィリアム・モリスの生活芸術展

Event Info:04/05~07/13 @メルシャン軽井沢美術館(NAGANO)
19世紀英国で最も傑出した芸術家・思想家の一人であったウィリアム・モリスのテキスタイル、家具など約90点を展示。
→メルシャン軽井沢美術館
http://www.mercian.co.jp/musee/

・ 絵で読む宮沢賢治展
Event Info:04/05~05/25 @静岡アートギャラリー(SHIZUOKA)
賢治直筆の原稿や数少ない水彩画、そして病床で綴られた雨ニモマケズ手帳などにより賢治の人となりやその生涯の紹介と、賢治童話に触発され描かれた約50名の絵本作家による絵本原画の紹介。
→静岡アートギャラリー
http://www.art.shizuoka-city.or.jp/

・カリーヌ・テデスコ「フィッティングルーム」写真展
Event Info:04/02~22 @アニエスb. JR京都ISETAN(KYOTO)
アニエスベー ブティックのフィッティングルームで試着する人たちの様子を数年に渡って撮り続けたカリーヌ・テデスコさんの写真展。パリで展示された作品と京都での撮りおろし写真。
→アニエスb. JR京都ISETAN
http://wjr-isetan.com/kyoto/floorevent/0804agnesb/

・北斎 -シーボルトの見た日本-
Event Info:04/05~05/18 @山口県萩美術館・浦上記念館(YAMAGUCHI)
オランダ国立民族学博物館とフランス国立図書館に分蔵される作品40点を、両館の協力を得て初めて一括して里帰りさせたものと、シーボルトを引きつけ、世界を魅了した北斎芸術を幅広く紹介する2部構成。
→山口県萩美術館・浦上記念館
http://www.hum.pref.yamaguchi.lg.jp/

  • 2008-04-06 (日)
  • Memo

ホーム > アーカイブ > 2008-04-06

検索
Popular Entries
      None Found
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top