ホーム > アーカイブ > 2007-03

2007-03

GREEN LABEL RELAXING 2007 SPRING

GREEN LABEL RELAXING

UNITED ARROWS GREEN LABEL RELAXINGの春カタログ。
ハードカバーでがっしりしてます。
萌黄色の表紙がさわやかな春風のよう。
モデルさんの写真はなく、トルソーに洋服やバッグなどを合わせた写真などが中心です。
誌面の紙厚もぜいたくです。

→GREEN LABEL RELAXING
http://www.green-label-relaxing.jp/

無印良品、その最新スタイル。

muji
size:257×182mm

無印良品に置いてあったのだが、雑誌『smart』5月号の特別付録としても付いているらしい。
『smart』の付録だけあって、男性の部屋のスタイリングを提案しています。
ひとり暮らしの部屋によくありがちなちらかりっぷりも、無印で収納!とかも。

この収納の項に男性4人が出てくるのですがね、お名前に付く敬称が「クン」なのですよ。
これ、あんまり好きではないんです。
女性の名前でも「クン」つけたりする雑誌もあるでしょ。
嫌だなぁ。と。

そういえば、昨日無印良品から家シリーズ“窓の家”が発表されてましたね。

→無印良品
http://www.muji.net/

memo-31/03/2007

・目覚め
昨日は雷、今日は鶯。

・神保町さくらみちフェスティバル「春の古本まつり」
Event Info:2007/03/30~04/01 @神保町一丁目〜二丁目(TOKYO)
神保町で古本まつりがはじまってました。明日までです。
→BOOK TOWN じんぼう
http://jimbou.info/

・岡崎武志さん  トーク & サイン会 & 一箱古本市
Event Info:2007/03/31 @海文堂書店【Sea Space】(KOBE)
岡崎武志さん著『読書の腕前』(光文社新書刊)出版記念のイベント、今日でした!
→海文堂書店
http://www.kaibundo.co.jp/

・茂木綾子・森本美絵展
Event Info:2007/03/24~04/22 @MISAKO & ROSEN(TOKYO)
茂木綾子さんと森本美絵さんの写真展が開かれています。
→MISAKO & ROSEN
http://www.misakoandrosen.com/

・お花見フリマ
Event Info:2007/04/01 @trico+(KYOTO)
trico+前にて恒例のフリーマーケット開催。12時から日没まで。ボクも何か出そうかとも思ってましたが、よくよく考えると、いらないものがない・・・。先週行われていた「小さな贈り物展」も期間延長され、店内も入れるらしいです。ちょうどお店の前の琵琶湖疎水沿いに桜があるので、咲いていたらステキね。
→trico+
http://tricoplus.petit.cc/

・「Apre`s la pluie… あめふって・・・」出版記念イベント & Jam Parade 2007
Event Info:2007/04/01~15 @恵文社一乗寺店(KYOTO)
いがらしろみさんと、イラストレーターの風間重美さんによるレシピ絵本『Apre`s la pluie… あめふって・・・』の出版を記念したイベントが恵文社にて。イベントのために特別に作ってもらったという「Apres la pluie…」キャンディーの販売もあり。
さらに、いがらしろみさんのお店Romi-Unie-ConfitureによるJam Parade 2007も開催!20種類のジャムがずらりと並びます。6日、7日にはいがらしろみさんご本人による量り売りも。
→恵文社一乗寺店ストアインフォメーション
http://d.hatena.ne.jp/keibunsha2/
→Romi-Unie-Confiture
http://www.romi-unie.jp/

・クリエイターズカフェ KOOTS
昨日、渋谷区神宮前に、クリエイターズカフェKOOTSがオープン。9月30日までの半年間限定。タリーズコーヒーによるもので、若手のクリエイターを支援するそうな。
→KOOTS
http://www.koots.co.jp/

  • 2007-03-31 (土)
  • Memo

Made Of Japan

made of japan

オニツカタイガーのスペシャルサイト。
その名もMade Of Japan。

WEBから画像を取得して、オニツカタイガーの靴をモザイク状に形成しています。
マウスの動きに合わせて、うにょうにょ動きます。
画像をクリックすると、その画像の色をベースにまた靴が出来ていく。
無作為に画像を拾っているのか、時々変なものがあったりw

オニツカタイガー、靴のソールがもう少し厚みがあったらなぁ、といつも思う。

(↑WEBなので、画像クリックでじゃぱ~ん!)

  • 2007-03-30 (金)
  • Web

Bakmagazine 07

Bakmagazine

フリーPDFマガジンの『Bakmagazine』7号です。
まだダウンロードしてません。
とりあえずメモしておきます。

→Bakmagazine
http://www.bakmagazine.com/

memo-30/03/2007

・ヘミングウェイが愛した街:1920年代巴里
Event Info:2007/03/31~05/06 @ひろしま美術館(HIROSHIMA)
ヘミングウェイが生きた時代の、彼の愛した街パリで活躍していた画家の作品など約140点を展示。
→ひろしま美術館
http://www.hiroshima-museum.jp/

・横山裕一展
Event Info:2007/03/31~04/16 @トランスポップギャラリー(KYOTO)
イラストレーター、漫画家の横山裕一さんの個展がトランスポップギャラリーで開かれます。
→トランスポップギャラリー
http://www.trancepop.jp/

・Good bye I love doughnuts!
@niftyのコンテンツ、100%ORANGE作「ドーナッツ!」が明日でサービス終了~。壁紙とか残しておくなら今日と明日!
→I love doughnuts!
http://www.nifty.com/delipop/Ilove/

・アニクリ
NHKがアツイです。『アニクリ』は、15人のアニメーションクリエイターが1分ずつのオリジナルアニメを制作し、それを放送。押井守さんや、マイケル・アリアスさん、新海誠さんなどそうそうたる面々。初回は5月7日。普段テレビあまり見ないけど、これは見逃せないじゃないですか!
→アニクリ
http://www.nhk.or.jp/ani-kuri/

  • 2007-03-30 (金)
  • Memo

市川崑物語

ichikawakon
size:257×182mm
color:4c/4c

歳の差なんて関係ない
この世で一番話の合う人に出会ってしまった
 -岩井俊二

昨年末に公開された、市川崑監督作品『犬神家の一族』を記念して作られた映画。
監督は市川崑監督から多大なる影響を受けたという岩井俊二さん。
市川崑監督の幼少時から戦争、そしてアニメーター時代に公私とも市川監督のパートナーである和田夏十さんとの想い出を、岩井俊二さんの解釈えと演出によりまとめ上げられている。

チラシ、机に向かう監督と、奥に映る和田さん。
あとはコピーと、二人の名前だけ(ほとんど)。
多くは語らないチラシだが、多く語らなくても、それだけで語るに足るチラシでもある。

→市川崑物語
http://www.ichikawakon.jp/

ポンツーン NO.103

pontsun
size:210×148mm
発行:幻冬舎

幻冬舎のPR誌『ポンツーン』。
ぽつーんみたいな響きのポンツーンは、PONTOON(底の平らな小舟、上陸用の軍の鉄船、浮桟橋の台船)のこと。

今号からの連載で、日本推理作家協会編 ミステリーの書き方があります。今回は「トリックの仕掛け方」と題し、綾辻行人さんにインタビュー。ミステリー作家を目指している人は必読?

表紙のイラストは、NORIBOUさん。

→幻冬舎
http://www.gentosha.co.jp/

ホーム > アーカイブ > 2007-03

検索
Popular Entries
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top