ホーム > Books > りんこ日記

りんこ日記

re-s
size:180×110mm
著者:川内倫子
発行:FOIL
amazonでこの本を見る

写真家・川内倫子さんが携帯電話のカメラで撮った写真と、その日記をまとめた一冊。
どうせ買うだろう、と2週間前に思っていたら、やはり買ってしまった。
表紙から日記というのが乙ですね。紙質も、つるりとしていて、ちいさな日記を収めるのにいい塩梅。装丁は有山達也さんと池田千草さんの有山デザインストア。明朝系の文字組がとても綺麗です。本の中身はというと、実にささいな日常だったりして、半年分の日記が著者の言葉によってさらにいきいき感じられます。いきなり最初のページから能登川とかボクに馴染みのある地名が出てきて、ニヤリとしてしまった。川内さんは滋賀出身なのです。もっと言うと、ボクと誕生日一緒。年は違うけどね。
ということは、宮沢りえさんやボブ・マーリーさんとも一緒ということですw もっともっと言うなれば、ビゴー、ギュスタブ・モロー、ラファエロと一緒で、ジェームズ・ミルとも一緒。卒論ミルにすればよかったかなぁ、と後から思ったものでした。
話がずれたけど、出版元は元リトルモアのカリスマ社長だった竹内さんがリトルモアを出て作ったFOILから。携帯日記始めたくなる一冊ですよ。

→FOIL
http://www.foiltokyo.com/

コメント(閉):6

miu 06-07-27 (木) 16:50

川内倫子さんが携帯で写真。。。
見たい。。。
見たい。。。

キレイな写真撮りますよね(>_川内倫子さんが携帯で写真。。。
見たい。。。
見たい。。。

キレイな写真撮りますよね(>_<)

mif-4c 06-07-28 (金) 2:20

>miuさん
以前に情熱大陸で竹内さん(当時リトルモア社長)が出ていた時に、川内さんも出ていて、写真を撮る時にすぅぅーっと自分の世界に入られるのが印象的でした。彼女の写真は、すごく生な部分を感じます。
WEBでも「りんこ日記」として見ることが出来ますよ~。
http://www.foiltokyo.com/rinko/rinkodiary.html

miu 06-07-31 (月) 8:50

昨日ヴィレバンで見てきました^^
WEBでも見れるんですね~!

mif-4c 06-07-31 (月) 11:27

>miuさん
あ~そういや最近まったくヴィレバン行ってないです。
ヴィレバンと聞くと小島麻由美が頭に思い浮かびますw

miu 06-07-31 (月) 21:29

おーーー小島麻由美(◎-◎)
私と同じイメージですね!
いまでもたまに聞きます☆
ヴィレバンは実家の方には無かったので、
初めて言ったときは衝撃でしたwww

mif-4c 06-08-02 (水) 9:17

>miuさん
ヴィレバンは広告批評のバックナンバーが多いので、買い忘れた時には重宝かな・・・。あとは、一般書店には売っていない本の取り扱いがあったので、ポイント高かったのですが、その本も最終号が出てしまったのです。うぅぅぅ。

ホーム > Books > りんこ日記

検索
Popular Entries
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top