ホーム > アーカイブ > 2006-01

2006-01

memo-31/01/2006

・トラブル、ミス、などなどっ!今日、寝られないかもしれないです。泣 ←完徹決定
・なので、ブログ更新できないかもです。泣 ←こうしているのも更新のひとつ
・お風呂には入りたいと思っています。 ←入ってきましたa.m.3:30
・装苑とかチェックできてないです。泣 ←当分無理かも
・髪切る時間ないです。上記の理由から。気にしないでください。泣 ←仕事以外ではニットキャッパー宣言!
・ボクは京都に住むべきなのかもしれないと、少し思った。 ←仕事はどうすんだ?
・あと、ゆとりは大事です。 ←ほんと大事
・あと、パソコンのスペックも。 ←かなり大事
・では、現実に戻ります。 ←再び現実に戻ります。

  • 2006-01-31 (火)
  • Memo

テーブルウェアフェスティバル2006-白山陶器DM

hakusan
size:100×148mm
color:4c/2c
Event Info:2006/02/04~12 @東京ドーム

テーブルウェアフェスティバル2006-暮らしを彩る器展-に先立ち、出展される白山陶器からDMが届いていました。白山陶器のブースでは、新製品を中心にした展示があるみたいで、近かったなら、休みがあったなら、行きたかったのに、と悔やむのでありました。
それと、このDMに、新作パンフレット「HAKUSAN NEW2006」ができます!との記載がっ!会場で配布されるらしい・・・。ほすぃ。

あと、このDMがどこで印刷されたのか察しがつきました。ヒントはAMスクリーンとナンバリング。ふむふむ。にゃぁるほど。←こゆ推理好き

もぐらの宝物

mogura
size:257×182mm
color:4c/0c

以前紹介した映画『ヘイフラワーとキルトシュー』の同時上映として放映される作品『もぐらの宝物』のチラシです。
ボクだけのお星さまが欲しいと願う孤独なもぐら。ボクだけのお星さまを見つけて、宝物にしたいと思っています。でも、最後に、自分の求めていた宝物は、それまで思い描いていたようなものではなかったと気付く。そんなお話だそうです。わずか10分のアニメーションですが、ほんわかしそうですねぇ。
フィンランドアニメってとこも気になります。
TU-KA、もうすでにDVD&絵本で発売されてるー!(苦笑

転がれ!たま子

tamako
size:257×182mm
color:4c/1c

人呼んで“鉄かぶとのたま子”。
甘食さえあればシアワセ。
そんなたま子が、外の世界へ出て行く時がやってきた。

春にロードショーの映画『転がれ!たま子』のチラシです。
岸本加世子さん、好きな女優さんなので、ちょっと観たい。あと竹中直人が出てます。竹中直人は、個人的には、アクが出ないようなさりげない役がいいと思います。とっても好きなのですが、観た後で「あれ?出てたっけ?」くらいに配役すると面白いんじゃないかな、と。そういう役があまりないので、観てみたいというのが一番なのですが・・・。

memo-26/01/2006

kigou
・国土地理院より、新しい地図記号2種(老人ホームと風車)が発表されました。
今回は初めて小中学生からの公募という形だそうで、惜しくも採用とまでは至らなかった作品が、国土地理院のHPで見ることができます(pdf)
いろんな作品を見て思ったことは、風車より老人ホームの案が面白いものがたくさんあることや、出来云々発想のおもしろさ、発想の相似性、現代社会のパソコン・携帯電話普及とピクトグラムの身近さ、などでした。あと、応募用紙が升目になっていて、デジタル表現だーっ!って感じた。
→国土地理院
http://www.gsi.go.jp/

pro
・NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」、31日は、佐藤可士和氏!(p.m.21:15~21:58)
2月21日放送予定は、佐藤章氏です。どちらも要チェックなので、メモメモ。

  • 2006-01-26 (木)
  • Memo

Atelier Morihiko

morihiko
size:210×100mm
color:4c/2c

コーヒーが好きです。
酸味が消えるくらいの深煎りが好きです。
初めて入るお店でコーヒーが飲みたくなったら、好みの味を言ってお勧めのをいただきます。最近はいくつかおいしいコーヒー豆のお店を教えてもらって、自分でゆっくり淹れています。紅茶も緑茶もなんでも飲み、どれも好きなので大変なのですが、好きなモノがいっぱいあるということは幸せなことだと思う(ようにしているw)のです。
このリーフレットは、どうも気になる札幌の森彦のもの。シンプルで、かわいいデザインです。赤系が多いのですが、すっきり見やすいです。
コーヒー豆、お取り寄せしてみようかしらん♪

memo-25/01/2006

・「8人の女たち」(2002)でボクが惚れた、リュディヴィーヌ・サニエさんがTBCのCMに出演中!TBC、GJ!!
「8人の女たち」で、♪パ~パパパパ って歌ってたサニエさんはキュートだった。今回はウツクスィでっす!
http://www.tbc.co.jp/company/release/060119_cm.html

  • 2006-01-25 (水)
  • Memo

スカラ座・京都宝塚ラストショー

sukaraza
size:257×182mm
color:4c/2c
Event Info:2006/01/28~29 @京都宝塚劇場、京都スカラ座、京極東宝1

京都河原町、いつも道向かいから上映中の映画の看板が見えていました。
いつか、その時は来て、そして去っていくのですね。
70年もの歴史に、今月末、終止符が打たれます。今までにこの映画館で泣き、笑い、怒り、寝た人の数は、チラシによると、約5200万人だそうです。現在映画館の主流になっているシネコンなどに比べると、少ないのかもしれませんが、それでも延べ人数でそれだけの人の記憶になっているのですよね。

28、29両日は、洋邦問わず、終日過去の名作が上映されます。入れ替え制で500円均一。ドリンク・フードも100円均一になります。都こんぶ、ふがし、カルメ焼きなどの駄菓子も販売されるそうで、思い入れの深い方がわんさか良き日のノスタルジィに浸りにおいでになるのでしょうねぇ。そして、この映画館が、29日のラストショーに上映する映画は、「帰らざる河」となっています。様々な人の、様々な思いのこもったラインナップ。それをみるだけで、じーんときます。

京都朝日シネマの時も然り、映画館の閉館というニュースは、寂しくなる度数が高いです。

ホーム > アーカイブ > 2006-01

検索
Popular Entries
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top