ホーム > タグ > クラムボン

クラムボン

JOMO × clammbon「JOMOの唄」編

JOMO × clammbon「JOMOの唄」編

風邪ひきまして、朝ぼーっとテレビ眺めてたらクラムボン。
風邪をひいたひょうしに鈴が鳴った気分です。
甘いシロップにはだまされないぞ!

→JOMO TV CM
http://www.j-energy.co.jp/et/cm/


たゆたう

たゆたう
size:257 × 182mm
color:4c/1c

クラムボン12年の“軌跡”と“奇蹟”。
音楽がいつもそばにあるように。

2007年6月、札幌を皮切りに全国12カ所をまわる「tour Musical」をスタートさせたクラムボン。日比谷野外音楽堂までの12カ所13公演のツアーをカメラが追うドキュメンタリー。ライブだけではなく、舞台裏、リハーサル、移動まで3人の素顔をとらえる。

監督は、デビューシングル「はなればなれ」から現在まで全てのPVを手がける高木聡さん。

大好きなクラムボンだから、見たいのはやまやま。
ボクがクラムボンに出会ったのは(ちゃんと音を聴いたのは)、ミュージックルーツ(だったかな)のエンディングで「雲ゆき」が使われていて、それから。
特別な想い出があって、音楽をそれほど追いかけなくなった今でも大切なバンドなのです。

→たゆたう
http://bitte942.rsjp.net/clammbon/
→たゆたう公式ブログ
http://tayutaumovie.cocolog-nifty.com/blog/
→clammbon
http://www.clammbon.com/


机のなかみ

tsukuenonakami
size:257 × 182mm
color:4c/1c

見ちゃいけないかわいさ

望は大学受験を控える女子高生。望の元へとやってきた家庭教師の馬場は同棲している彼女がいるフリーター。望の父に「くれぐれも間違いを犯さないよう」念を押されるが、望の可愛さに魅了され、何かとちょっかいを出そうとする。望の志望大学は、現在の学力では合格がかなり難しく、周囲からも反対されるほど。しかし、望には絶対に入学しなければいけない秘密があって・・・。そんなことには気づかない馬場の片思いは、遂に大事件へと発展し・・・。

タイトルが書いてある吹き出しのような先っぽが手になっていたり、そのタイトル後ろの丸い部分にダルマが描いてあったり、蜘蛛の巣からコピーの手書き文字へと繋がっていたり、煙のようになっている先が目になっていたり、机を除く馬場がいたり、椅子が倒れていたり、とまぁなんとも不思議な世界感。
・・・望さんのペンの持ち方が気になる。

監督は吉田恵輔さん。
エンディング曲はクラムボンの「THE NEW SONG」でっす。

→机のなかみ
http://www.tsukuenonakami.com/


ホーム > タグ > クラムボン

検索
Popular Entries
      None Found
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top