ホーム > Event > 4年ぶりの開催!紙の可能性を探る株式会社竹尾による展覧会。takeo paper show 2018「precision」

4年ぶりの開催!紙の可能性を探る株式会社竹尾による展覧会。takeo paper show 2018「precision」

takeo paper show 2018「precision」

紙の専門商社、株式会社竹尾による展覧会「takeo paper show(竹尾ペーパーショウ)」が今年開催されることになりました。実に4年ぶりの開催となります。

テーマ「precision / 精度」
建築、プロダクト、グラフィック、テキスタイルなど国内外で活躍するクリエイター9名(組)に「precision / 精度」の観点から新たなファインペーパーの監修をしてもらい、できたそのファインペーパーで作った作品と共に展示されるんだとか。

参加されるクリエイターと、それぞれの素材はこちら(敬称略)
安東陽子(テキスタイルデザイナー・コーディネーター)/紙布
葛西薫(アートディレクター)/色紙
田中義久(グラフィックデザイナー・アーティスト)/布クロス
DRILL DESIGN(デザインスタジオ)/段ボール
永原康史(グラフィックデザイナー)/情報の紙
原研哉(デザイナー)/半透明の紙
原田祐馬(デザイナー)/厚紙
藤城成貴(プロダクトデザイナー)/モールド
三澤遥(デザイナー)/機能紙

■takeo paper show 2018「precision」
会期:2018年6月1日、2日、3日
時間:11:00―20:00(3日のみ17時まで)
会場:スパイラルホール
アートディレクション:田中義久
会場構成:中山英之

そしてここ大事。
入場方法:ウェブサイトより事前登録(料金等も後日サイトに掲載)

会期終了後に書籍も刊行予定だそうです。

そして気になる巡回展。
大阪巡回展は2018年10月5日、6日、7日にグランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル イベントラボにて予定されているとのこと。半年以上先!

→takeo paper show
http://www.takeopapershow.com/

  • 2018-03-07 (水) 8:02
  • Event

ホーム > Event > 4年ぶりの開催!紙の可能性を探る株式会社竹尾による展覧会。takeo paper show 2018「precision」

検索
Popular Entries
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top