ホーム > Video > キリンビールが6人のカメラマンにフィルムカメラを回し撮りしてもらう理由とは「First Press Photography I KIRIN Beer」

キリンビールが6人のカメラマンにフィルムカメラを回し撮りしてもらう理由とは「First Press Photography I KIRIN Beer」

First Press Photography I KIRIN Beer

オーストラリアのキリンビールが、1台のフィルムカメラを日本に送った。
そのカメラを手にしたのは6人のカメラマン。
これからこの1台で日本を回し撮りしてもらおうというものだ。

フィルムカメラはデジタルカメラとは違い、フィルターを使った画像編集がしづらい(撮影時にレンズフィルターを使ったり、現像時にいじったり、デジタルデータに落とした後で処理することはできなくはないが)。フィルムを使う関係上、デジタルカメラより1枚を撮る重みが増す。だからしっかり狙ってキメ撃ちしないといけない。
1つのカメラ、1本のフィルムを使い回して撮ってもらうとなれば、簡単に削除して撮り直しができない分余計に重みが増す。

そうして撮影された写真は、フィルタ無し、編集無しというピュアな一枚となる。

ビールも同じ。
キリンビールがオーストラリアで販売している「MEGUMI」(恵み)は、ピュアなビールなのです。
麦芽から絞る麦汁は最初の1回だけ。
オリーブオイルで言えば、エクストラバージンオイルのようなもの。
つまり、日本で販売されている銘柄「一番搾り」と同じなのかな。

ビールとフィルムカメラ、モノは違うがピュアへのこだわりという意味においては似ているのだろう。

参加された6人のカメラマンは以下。

Richard Lee @richardleeny
Yoshiro Ishii @446i
Naoko Chaio @chiaoking
Stasia Cholewa @acchi_kocchi
Masa Onikata @moonlit_japan
Taro Karibe @tarokaribe

彼らがこの企画で撮影された写真は、下記URLのページで見ることができます(サイズ小さいけど)。

→First Press Photography I KIRIN Beer
https://www.kirinaus.com.au/art-and-culture/first-press-photography/


  • 2017-08-10 (木) 7:33
  • Video

ホーム > Video > キリンビールが6人のカメラマンにフィルムカメラを回し撮りしてもらう理由とは「First Press Photography I KIRIN Beer」

検索
Popular Entries
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top