ホーム > Video > iPhone7だけで撮影された、ミシェル・ゴンドリー監督によるショートフィルム「Détour — A film by Michel Gondry」

iPhone7だけで撮影された、ミシェル・ゴンドリー監督によるショートフィルム「Détour — A film by Michel Gondry」

Détour — A film by Michel Gondry

ミシェル・ゴンドリーの新作ショートフィルムが公開されました!
公開されたのはApple UKのYouTubeチャンネル。
なぜなら、全ての撮影をiPhone7で行ったショートフィルムだから。つまり、そういうことですね。

では約11分のショートフィルム、どどどうぞー。

車でサマーバケーションに出かける家族。
みんなの自転車を積んだはずが、末娘の三輪車を積みわすれ。
もう積むところがないから無理やりくくりつけて出発です。

しかし無理はやはりダメ。
車の揺れで三輪車が落ちてしまう。
それに気づかない家族。

途中の休憩で自分の三輪車がないことに気づいた末娘。
ご機嫌斜めになってしまいます。

一方、三輪車は、坂道を下ったり、風に押されたりして、どんどん進んでいきます。
まるで家族を追うように。

最後はちょっと切なく、でもまぁハッピーエンドで。
ゴンドリー監督らしいキュートな演出が詰め込まれたショートフィルムでした。

メイキング映像も公開されています。


▲映画用のカメラと違って、小さなiPhoneを使っています。小さいからこそ設置できる場所もあるのです。


▲遠近法トリック。手前にあると思っていた三輪車がそうではなかったという錯覚を、遠近法トリックで作り上げています。ティム・バートンもよくやるアナログな手法ですね。


▲夜の暗さも、iPhoneの露出調整を使っています。iPhoneのカメラに付いている露出調整機能、案外知らない人が多い気がします。


▲そう、スローモーション撮影だってできちゃいます。iPhoneならね!三輪車が川を流れるシーンは、紐で三輪車を引っぱっていたのですね。


▲タイトル文字は、監督自ら手描きで少しずつ撮影したものをストップモーションアニメにして合成しています。


▲冒頭の出発シーンはタイムラプス。

いやー、満足満足。
ゴンドリーがいつの間にか老けていたけど満足。


  • 2017-07-01 (土) 7:16
  • Video

ホーム > Video > iPhone7だけで撮影された、ミシェル・ゴンドリー監督によるショートフィルム「Détour — A film by Michel Gondry」

検索
Popular Entries
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top