ホーム > Video > 長く息を吐き続けられれば、最後までメッセージが読める禁煙啓蒙デジタルポスター

長く息を吐き続けられれば、最後までメッセージが読める禁煙啓蒙デジタルポスター

smoker test poster

イギリスのガン研究機関Cancer Research UKが、デジタルポスターで喫煙者と非喫煙者の能力の違いを知らしめた。

このデジタルポスターにはセンサーがついていて、そこに息を吹き込んでもらうとメッセージが徐々に表示されていく仕組みになっている。
喫煙者は長く息を吐くことが難しいので、あまり文字が表示されない。

メッセージの全文はこちら。

The longer you can blow the more of this message you'll be able to read. If you are a smoker you might not get much further than this line. However, with help from a Stop Smoking adviser it is much more likely that you will be able to quit for good, so yu will have a greater chance of making it all the way down to this point here.

喫煙者は2行目で「あなたがもし喫煙者なら、ここから先に進めていないかもしれない」なんて書かれてしまって、ちょっと残念な気持ちになる。
「禁煙せよ!」ではなく、「タバコを吸わなければ普通にできることができなくなっている」と感じてもらうことが狙いのようだ。

このポスターのデザインそのものも、タバコの警告メッセージ風につくられていて、タバコを吸っている人なら「あぁあれか」と、なんとなくわかるようになっている。


  • 2017-03-31 (金) 8:04
  • Video

ホーム > Video > 長く息を吐き続けられれば、最後までメッセージが読める禁煙啓蒙デジタルポスター

検索
Popular Entries
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top