ホーム > TV・CM > アロエヨーグルトの起源はサムライ?森永ヨーグルトのアメリカ版CM「Alove Yogurt」

アロエヨーグルトの起源はサムライ?森永ヨーグルトのアメリカ版CM「Alove Yogurt」

Alove Yogurt

1994年の発売以来、人気を維持し続けている森永のアロエヨーグルト。今年アメリカでも発売されることになったのだが、アメリカ市場への切り口が「サムライ」を使ったCMということで驚いている。

フジヤマ、サクラ(モモかもしれん)、そしてサムライ。
真剣で殺陣の練習をする二人と、それを見守る師匠。
一進一退の攻防の中、一人が足下を狙って振り抜く。相手はジャンプしてよけたものの、そこに生えていたアロエベラは切れてしまった。その切れたアロエベラが師匠のヨーグルトの中にイン!
これがアロエヨーグルトの起源。

んなわけあるかい。

だが、日本から来た不思議なヨーグルトへの宣伝はこのくらいステレオタイプな方がいいのかもしれない。

調べたところ、キダチアロエは鎌倉時代から日本に持ち込まれていたものの、アロエベラはもっとずっと後じゃないかという話です。いずれも外来種であることは間違いありません。
そして森永がアロエヨーグルトは、アメリカで食べられていたアロエのシロップ漬けに着目して開発されたそうです。

あれ、つまり、サムライ関係なくね?
いいんです、たぶん。
そんなことを言い出したらヨーグルトもどうかという話なので。


ホーム > TV・CM > アロエヨーグルトの起源はサムライ?森永ヨーグルトのアメリカ版CM「Alove Yogurt」

検索
Popular Entries
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top