ホーム > Video > 殺し屋が惚れた車。マッツ・ミケルセン主演、フォード エッジのショートフィルム「Le Fantôme」

殺し屋が惚れた車。マッツ・ミケルセン主演、フォード エッジのショートフィルム「Le Fantôme」

Le Fantôme

手術を受けたような男女の映像から始まる、フォード・スペインによる新型フォード エッジのショートフィルム「Le Fantôme」。彼らに一体何があったのでしょう。

小さな港町に着いたマッツ・ミケルセン。
宿に泊ると、部屋の中で吹矢を用意しはじめた。
彼は殺し屋。
狙うターゲットは1組の男女。

絵を描く振りをして港に座り、船の上の男女を狙う。
その時、向こう岸で何かが光った。
あれは、フォード・エッジ。
ということは・・・船上の男女はターゲットじゃなかった!

二人の寝泊まりしている部屋に潜入し、指輪を見つけるマッツ。
殺し屋なのに、車庫では二人が停めたエッジに心酔してしまうのだった。

彼を雇った人物は監獄の中にいた。
彼はマッツが二人をなかなか始末しないので、新しい殺し屋を送り込んでくる。

マッツと違い一気にかたをつけようとする女の殺し屋。
しかし、そこに立ちはだかるマッツ。

はてさてどうなることやら。

つまりは、ラストがスタートにつながる倒置法映像なわけです。
マッツがエッジと引き換えに逃がしてくれて、彼らは逃亡先で整形手術を受けたというわけ。何をしたんや・・・

監督はジェイク・スコット。リドリー・スコットの息子さんですね。


  • 2016-10-25 (火) 8:09
  • Video

ホーム > Video > 殺し屋が惚れた車。マッツ・ミケルセン主演、フォード エッジのショートフィルム「Le Fantôme」

検索
Popular Entries
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top