ホーム > TV・CM > 機内で出会った少年に粋な対応を見せるジェニファー・アニストン。エミレーツ航空のCM「Jennifer Aniston TV commercial | A380」

機内で出会った少年に粋な対応を見せるジェニファー・アニストン。エミレーツ航空のCM「Jennifer Aniston TV commercial | A380」

Jennifer Aniston TV commercial | A380

エミレーツ航空A380のファーストクラスでシャワーを浴びてプライベートシートへ戻ってきたジェニファー・アニストンは驚いた。自席で男の子が遊んでいたのだ。

「ご用件は?」
大人の対応をするジェニファーに男の子は飛行機のおもちゃを持ちながら
「ちょうど今から旅の帰りなんです」
「あらどこまで?」
「ママとパパのところまでだよ」
「じゃあ私が副機長になってもいい?」
「もちろん!」

そのまま副機長となったジェニファーは男の子の後ろを歩いていく。
「私はジェニファー、みんなはジェンと呼ぶの」
「ボクの名はクーパー。クープと呼んでね。できればキャロットジュースをもらえるかな?パイロットになりたいから目が良くないとね!」
「素晴らしいわ。ではキャロットジュースを2ついただけるかしら」
ボーイに注文するジェニファーだが、ジュースが注がれた時にはもう男の子の姿はなかった。

探しに行くと階段にいた男の子。一緒に座ってお話をすることに。
「パイロットになりたいって?」
「そう、でもこの飛行機がベストなんだ。だからこの飛行機で飛びたいんだよね」
手にはおもちゃのA380が。

男の子はパパのもとへ帰った。
「パパ、副機長を紹介するね」
パパは副機長の顔を見てびっくり。ジェニファー・アニストンだもの。妹と自席に戻ったママも驚きだ。

「この飛行機にはたくさんのゲームや映画が楽しめるわね。クレイジーだわ」
男の子と遊ぶジェニファーにCAさんがこう話しかける。
「自席にお戻りになられますか?」
「いえ、いいわ。それよりこの子たちのママは大丈夫よね?」
男の子のママはジェニファーがいたファーストクラスのプライベートシートでゆっくりしていたのでした。

「ボクがパイロットならもっと速く世界中を飛んであげるのに」
「あら残念、ここはすごくいい場所よ」


ホーム > TV・CM > 機内で出会った少年に粋な対応を見せるジェニファー・アニストン。エミレーツ航空のCM「Jennifer Aniston TV commercial | A380」

検索
Popular Entries
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top