ホーム > Books > デザインのひきだし17

デザインのひきだし17

デザインのひきだし17
発行:グラフィック社
amazonでこの本を見る

どんどん過激になっているような「デザインのひきだし」。今号は特に、今までよりも格段に、表紙から突き抜けています。。。この素材、いわゆるプチプチ。表面に印刷したプチプチを表紙に使っているんです。だから持つとやわらかいし、本の背が丸い!

デザインのひきだし17
表紙をよく見ると、印刷ムラがある。
表面がデコボコしているし、素材が素材だけに、こんな仕上がりになるんですね。これもやってみてわかるおもしろいところ。

デザインのひきだし17
今号の特集は「今まで見逃してた!印刷加工に使える、あんな紙 こんな素材」ということで、挟み込みや綴じ込みのサンプルが多い!この画像は挟み込みの2枚。

デザインのひきだし17
あんな紙こんな素材やLR輝(金/銀/銅)見本帳がとじ込まれていますが、綴じ込み目次だけでも多さがわかる。

デザインのひきだし17
ほかに、寄藤文平さんと王子エフテックスが作った紙「ブンペル」や、名久井直子さんと同じく王子エフテックスが作った紙「ポルカ」「ポルカレイド」のサンプルもしっかり綴じ込まれています。製作過程のレポートもおもしろい。

ほかに、巻末特集にある「切手のデザイン」では、日本の切手、世界の切手、風景印までデザインと印刷について掘り下げて特集されていますよ。

デザインのひきだし17
今号も自立できる一冊でしたw これは天側から見た図ですが、こんな本はなかなか見ないですよねw

→デザインのひきだし・制作日記
http://dhikidashi.exblog.jp/

  • 2012-10-09 (火) 7:43
  • Books

ホーム > Books > デザインのひきだし17

検索
Popular Entries
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top