ホーム > Art > 感動を探す旅。ヤマハによる、2次元(平面)アートワークの作品コンテスト「Graphic Grand Prix by Yamaha」

感動を探す旅。ヤマハによる、2次元(平面)アートワークの作品コンテスト「Graphic Grand Prix by Yamaha」

Graphic Grand Prix by Yamaha

ヤマハが、平面作品に限定したアートコンテスト「Graphic Grand Prix by Yamaha」を始めました。
第1回目のテーマは「存在。」。応募期間は2012年9月30日までです。

制作手段もデジタルツールからキャンバスへの油彩まで、あらゆる手段を認めますが、作品としての提出形態はデジタルデータに限ります。

とのこと。
絵でも写真でもデジタルアートでもなんでもいい。
テーマも捉え方によってはいろんな解釈ができますね。

Graphic Grand Prix by Yamaha

サイトで応募要項が掲出されていますが、主な点としては、
・作品はデジタルデータで提出(写真や絵の作品は、撮影やスキャニングして)
・一人複数エントリー可能。
・日本国内にて指定期間にミーティングあり。
・日本語でのコミュニケーションが可能(三木谷さんびっくり!w)
・公開審査:2012年10月上旬(予定)、最終審査:2012年11月中旬(予定)
・グランプリにはヤマハ創業125周年にちなみ副賞:賞状と賞金125万円

プロデューサーと審査委員長は日比野克彦さんが務められます。
興味ある方はぜひサイトで。

→Graphic Grand Prix by Yamaha
http://www.graphicgp.jp/

  • 2012-07-01 (日) 12:00
  • Art

ホーム > Art > 感動を探す旅。ヤマハによる、2次元(平面)アートワークの作品コンテスト「Graphic Grand Prix by Yamaha」

検索
Popular Entries
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top