ホーム > Books > デザインのひきだし16

デザインのひきだし16

デザインのひきだし16
発行:グラフィック社
amazonでこの本を見る

デザインのひきだしが、今号もすごかった。
さすが海外のともだちがクレイジーというだけあるw

第1特集は「五感すべてを刺激する スクリーン印刷ですごい印刷!」
この特集とも関連するのだが、今号の表紙のインコちゃん、キラキラして見えます。触ってみるとプツプツしている。角度を変えて見ると・・・
デザインのひきだし16
なんだこれは!
小さな透明ビーズを貼付ける、ビーズ印刷というものだそうです。ビーズの小さな球状が光の反射を複雑にしているので、キラキラして見える。しかも触感ももちろんある。さすがに立体物を貼付けているので、触っていると取れてくるのだが。
他にもすごいスクリーン印刷が実物見本付き(11種類)で紹介してあり、見たり、触ったり、匂ったりしながら楽しめちゃいます。こんにゃくフィルムに食用インキで一寸法師イラストを印刷したものも付いているのですが、このイラストが長崎訓子さんだったからテンションあがりました。

第2特集は「今までちゃんと知らなかった。白オぺークを極める」
こちらも印刷サンプルが20枚綴じ込み。

そして第3特集が「紙に関するスポットを大紹介!日本・紙トラベル」
工場、ショップ、博物館、イベント、紙漉き体験、ショールームの6つのカテゴリーに分けて、全国のスポットを紹介されています。滋賀が1ヶ所だけだったのが寂しい。まぁしょうがないかー

デザインのひきだし16
てことで、今号も分厚くて風が吹いてもそこそこ倒れず耐えるくらいのデザインのひきだしでしたー。

→デザインのひきだし・制作日記
http://dhikidashi.exblog.jp/

  • 2012-06-10 (日) 11:17
  • Books

ホーム > Books > デザインのひきだし16

検索
Popular Entries
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top