ホーム > Books > もじのみほん 仮名で見分けるフォントガイド

もじのみほん 仮名で見分けるフォントガイド

もじのみほん 仮名で見分けるフォントガイド
出版社: 誠文堂新光社
amazonでこの本を見る

世の中に溢れるもじ・文字・モジ。
一目見て「このフォントはコレ!」と言いたいですよね!言えたらカッコイイですもんね!

今まで実際に当てたところで、こちらが期待するようなリアクションをもらったことないですが、一部、ごく一部の人からはカッコイイと思われているはずだし、そう信じたい。そんなボクみたいなあなたには必携の一冊です、この『もじのみほん 仮名で見分けるフォントガイド』。

そんなことを書くと興味を持ってもらえる気がしなくなってきたので、オフィシャルの売り文句を引用します。

仮名のかたちの一覧で知りたいフォントが分かる・探せる。21世紀の必修スキルを養うデザイナーからビジネスマン,PCユーザーまで必携の一冊。

そう、それが言いたかったの。
ビジネスマンにも必携なの。
それが21世紀なの。

書体の特徴は仮名のかたちに現れる。使用頻度の高い書体を厳選収録し仮名のかたちが簡単に比較・特定できる一覧にしました。

ビジネスマンの特徴はネクタイの曲がり方や髪型に現れる、みたいなものなの!だからビジネスマンにも必携なの。21世紀ってこんな世紀だっけ。

つまらないことを書きすぎましたのでちゃんと説明を。本書の2/3は「50音順ひらがな・カタカナ見本」となっています。
Inspiration and Process in Architecture
ひらがなの「あ」から50音順に、その後カタカナの「ア」から50音順に、見開きで同じ文字が120字並びます。それぞれ書体が違っていて、特徴がわかりやすくなっています。調べたい文字ひとつあれば、見開きの中から探すことができるという使い勝手のよさ。

残り1/3は「スタイル別見本」。
Inspiration and Process in Architecture
今度は一文字ずつではなく、「あいうえおかきくけこ~」と表記されています。

もちろん掲載書体数には限りがありますが、このくらい網羅されていたらたいていの文字は見分けられそうです(収録書体名一覧は、下記URLに載っています)。これはビジネスマンも持つべき一冊ですね。少なくとも21世紀を生きるビジネスマンの鞄には入っていて欲しい1冊です。

→もじのみほん 仮名で見分けるフォントガイド
http://www.idea-mag.com/jp/publication/b035.php

  • 2012-02-23 (木) 9:00
  • Books

ホーム > Books > もじのみほん 仮名で見分けるフォントガイド

検索
Popular Entries
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top