ホーム > AD > 資生堂 2012年の企業広告は蒼井優さんから。「お化粧をする。私はここにいる。」

資生堂 2012年の企業広告は蒼井優さんから。「お化粧をする。私はここにいる。」

お化粧をする。私はここにいる。

1月1日の楽しみは、新聞の全面広告を見ること。
大企業のその年の方向性が見えてきます。

特に好きなのは資生堂。
今年は蒼井優さんでした。
蒼井優さんは2009年にも起用されていましたので、2回目。これってすごいです。

いまだから、わかる。
化粧水が満たすのは、肌だけじゃない。
口紅ひとつで、たちまち空気はあかるくできる。
いまだから、わかる。
どこへ向かおうとも、お化粧はそばにいる。
私と一緒に笑って、私と一緒に考えて。
そしていつしか、私の一部になっていく。
お化粧と自分とでつくる喜びは、きっと誰にもある。
陽が昇ったら、お化粧しよう。新しい顔で進もう。
資生堂がむかえる140年めの春。
お化粧がある。いまそこに、ひとが生きている。

蒼井優さんを起用して、お化粧について語るのはなんだかマッチしない気がしていました。ほぼノーメイクでの写真集を出されているくらいだから。でも、このコピーで納得。そうだ、口紅ひとつでもお化粧だ。

そして蒼井優さんファンに朗報、リンク先で大きめのPDFをダウンロードすることができますよっと。

→資生堂 企業広告
http://www.shiseido.co.jp/corp/company/advertisement/

  • 2012-01-05 (木) 8:03
  • AD

ホーム > AD > 資生堂 2012年の企業広告は蒼井優さんから。「お化粧をする。私はここにいる。」

検索
Popular Entries
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top