ホーム > CMYK-mania > マレーシアのリンギット紙幣デザインが刷新

マレーシアのリンギット紙幣デザインが刷新

Launch of Malaysia's New Currency Series

マレーシアの紙幣が刷新され、来年2012年の後半より切り替わっていくそうです。紙幣に描かれてあるのは、マレーシアの天然記念物や文化や遺産。Bank Negara Malaysiaのサイトに動画がアップされているのでご紹介。

紙幣のデザインは下記のとおり。
RM100 : キナバル山とグヌンアピ谷の尖塔岩
RM50 : アブラヤシとバイオテクノロジー
RM20 : タイマイとオサガメ(どちらも海亀)
RM10 : ラフレシア(臭くてデッカイ花)
RM5 : サイチョウ
RM1 : Wau Bulan(マレーシアの凧)

使用頻度の高いRM1とRM5はポリマー製、あとの残りは紙製となっている。全ての紙幣には、上記絵柄の裏側に初代国王の肖像と国花であるハイビスカス、そして地紋には伝統的な刺繍の柄が描かれてある。もちろん偽造防止技術として透かしやマイクロ文字、ホログラムも盛り込まれる。

→Launch of Malaysia's New Currency Series - Bahasa Malaysia
http://www.bnm.gov.my/index.php?ch=8&pg=14&ac=2372

ホーム > CMYK-mania > マレーシアのリンギット紙幣デザインが刷新

検索
Popular Entries
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top