ホーム > Books > デザインのひきだし 11

デザインのひきだし 11

デザインのひきだし 11
発行:グラフィック社
amazonでこの本を買う

週末にようやく買えました、デザインのひきだし11。
今回の特集は「インキの魔術師」と「こんな印刷や加工、どこでできるか探してた!」です。

紙に違いがあるように、印刷インキにも製造各社あり、特殊なものも多い。インキを詳しく知ることで、より合った印刷物に仕上げることができるかもしれないし、これまた幅がぐぐんと広がります。特集ではインキの基礎知識から、各社のインキ刷り比べ(実物綴じ込み)まで、インキに関して強くなれる充実の内容です!特集に合わせて、祖父江慎さんが「ホワイト透かし」と「油透かし」で妖怪が描かれた架空のお札を制作されています(実物綴じ込み)。

もう一つの特集「こんな印刷や加工、どこでできるか探してた!」では、缶詰、リベット製本、可食印刷など、どこでお願いしたらいいんだろう・・・と思うような印刷と加工を紹介されています。実際にオリジナルの刺繍印刷と、パカポンが付録になっています!

さらに大日本タイポ組合がオリジナルカードゲームを制作!
これも綴じ込みで実物が入っています!

いつも思うのですが、デザインのひきだしは内容が最初から最後まで濃いので、どこをピックアップして紹介するか悩むんですよね・・・。とにかく実物を書店で手に取って見てみるのが一番だと思うのです。そうそう、今号は、この『デザインのひきだし』の天地小口にも大注目!!キラキラ☆していますよ!

→グラフィック社
http://www.graphicsha.co.jp/
→デザインのひきだし・制作日記
http://dhikidashi.exblog.jp/

  • 2010-10-22 (金) 7:33
  • Books

ホーム > Books > デザインのひきだし 11

検索
Popular Entries
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top