ホーム > Books > デザインするな

デザインするな

spoon.
著者:藤崎圭一郎
発行:DNPアートコミュニケーションズ
amazonでこの本を買う

ドラフト代表・宮田誠さんと、ドラフトのスタッフ・関係者への取材をもとにした一冊。
ドラフトはデザイン会社。
オリジナルプロダクトのD-BROSもこのドラフト内のプロジェクトのひとつ。

さて、タイトルにもある「デザインするな」という言葉。
はたしてその意図とは何なのか?
単にデザインすべからず、ということではない、背景と奥行きを含んだ言葉だが、実に明瞭な、それでいて本質をつく説明が書かれている。この言葉の真意を体現できるようになるには、相当な才覚と体力が必要で、それを踏まえた上で発せられている言葉なのである。

後半はこれまでのドラフトの作品紹介。
過去の作品も、よく覚えている。
記憶に残るデザインに、商品の記憶も付随する。
それだけで、広告とすれば勝利だ。
知らない間にやられていた自分に気づく。

→DRAFT
http://www.draft.jp/

  • 2009-05-06 (水) 9:34
  • Books

コメント(閉):2

erena 09-05-07 (木) 10:13

大阪のDRAFT展初日、行きましたよー!
デザイナーのみなさんもいらっしゃってて
有名人を見る気持ちで遠巻きにチラチラ見てしまいました。w
ぜんぶ映像というか液晶モニタで作品が流れているし
量も膨大なんで見るのに時間かかりましたが、
すごい昔の広告も覚えていて、
これもあれもDRAFTだったんだ!
みたいな感動、同じく、ありました。
すてきな仕事をしているひとはかっこいいなあ!
とほんとうに感動して帰ってきましたよ。

あと、会場の椅子と机がかわいかったんです。
おそらくただの丸椅子と丸テーブルに、
きのこと木の株をプリントした布がかぶせてあるだけ。
なのにめちゃめちゃかわいんです。

mif-4c 09-05-08 (金) 21:08

>erenaサマ
わぁ〜いいなぁ初日。
あぁでも人見知りだから、人多いの苦手だったw
展示スペース小さいけど、映像とかあると長い時間かかりそうですね。中島信也さんの時も映像たくさんだったから満腹になりましたよ。
誰かの五感を刺激できるお仕事って素敵ですよねー

トラックバック(閉):1

trackback - Caramel+DesignBlog より 09-07-25 (土) 17:27

「デザインするな」を読んでみて

前から気になってたのですが、デザイン参考本を買いに本屋にいった時に思わず
この本もいっしょに購入しちゃいました。

小学校の読書感想文を思い出します。
今日は30オーバーの読書…

ホーム > Books > デザインするな

検索
Popular Entries
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top