ホーム > CMYK-mania > LIFEKNOWLEDGE

LIFEKNOWLEDGE

birkenstock
size:210×148mm

BIRKENSTOCKの秋冬カタログ。
凄すぎるカタログの魅力を伝えられるかどうか・・・

スキャニングしてないのは、表紙にエンボス加工が施してあるため。
チロリアンな模様と、カタログのタイトルが表紙に、そして裏表紙も“BIRKENSTOCK”など小さいながらに加工してあります。上の画像で見えるかしら。
上画像で表紙の左が波打っているのは、エンボスのかかっている厚みのある表紙の断裁が、背の手前だけ波になっているから。つまり、背から表2にかけての紙に、厚い表紙が合紙されている、と。
しかも、背から表2にかけての紙も、背に見える白い紙と、表2の青い紙の合紙になっている。
表紙一枚だけで、紙は3枚ということになります。
背にもちゃんと印刷があるので、そこもコストがかかっていますし。

birkenstock

更に更に、扉にはパチカという紙を使用。
パチカはホットスタンプ加工で圧をかけられた部分だけが透過する特殊紙。

birkenstock

光が透過しますから、それをうまく使ってショップではこの部分を3枚合わせてディスプレイに使用されていました。紙だけなのに、ダウンライトでこんなに素敵。

provance

ここまで熱弁するのは意味がある・・・
あまりにカタログが凄すぎてね、
プロバンスを買ったという言い訳・・・w
いいじゃん!先月頑張りすぎたんだから!w

→BIRKENSTOCK
http://www.birkenstockjpn.co.jp/

コメント(閉):2

たなかー 07-10-16 (火) 15:09

おひさしぶりです。
これはほしい(カタログが…!)。
パチカ使ってみたくて仕方ないですよ。
もっと厚みがあったらポストカードにするのにー。

mif-4c 07-10-17 (水) 7:59

>たなかーサマ
こちらこそ、おひさしぶりです。
すごくいいカタログなので、是非手に入れてください!
パチカ、四六の連量で130kg、200kg、350kgがありますから、ポストカードにも出来るんじゃないでしょうか?
厚くなると加熱型押しの技術も難しそうですが・・・
紙も高い、加工するとそれにもコストがかかる、やっかいなヤツですねー。
使ってみたい紙っていろいろありますよね~

ホーム > CMYK-mania > LIFEKNOWLEDGE

検索
Popular Entries
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top