ホーム > CMYK-mania > ナツイチ 2006

ナツイチ 2006

shueisha
size:148×105mm
P:74

集英社文庫の夏の一冊「ナツイチ」
毎年タレントを起用されてますが、今年は蒼井優さん。
イラストレーションは山田詩子さんでしょうね。
このパンフレット、書籍紹介もちゃんとあるんだけど、それ以外が充実してます。蒼井優さんの写真とイラストレーションを組み合わせ、テキストを乗せたビジュアル面が多い(ビジュアル面はレイアウトが綺麗)。豆知識(トリビア)や、作家への質問など、このパンフ自体を楽しませる企画がある。
今年のナツイチは、オリジナルブックマークがもらえます。レジでクジみたいに引くのです。だから、その場でもらえる。ハチのイラストや蒼井優さんの写真、10種類あります。
WEBでは、ブックカバーがダウンロードできたり、マウスポインタがもらえるアンケートがあります。あとね、蒼井優さんと石田衣良さんの対談や、新幹線の東京-博多間で1冊の本を読み切ることができるか、など面白企画がありますよ。石田衣良さんのこの言葉、いいですね。

たとえば“レオンおやじ”がミラノのジャケットを着て、百万円のスイス製の腕時計をしてても、女の子はそんなの恰好いいとは思わない。それよりデートのときに何かひと言忘れられないフレーズをいうほうが絶対にうまくいきますよ。

・・・わかるわぁ。そんなフレーズ言われたい!(←お前がかよ!w)
さらに、

本は邪魔にならないからね。それに読まなくても持ってるだけで豊かな気持ちになる――というのは勘違いなんだけど(笑)。でも、今は読まなくても五年とか十年たって突然手に取ることがある。本ってタイミングがすごく大きいので、そういう気持ちになったときに読めばいいんです。

そう!ですよ!ね!
ボクの部屋の中には、積ん読が多いですが、そういうことです!(言い訳w)
あと、WEBに蒼井優さん主演の“ナツイチムービー”「なんでもない きょうといういちにち」があるんですが、これが淡くていいです。『四月物語』(岩井俊二)のような淡さ。

軽々しく言ってしまえば、それは奇跡です・・・

→ナツイチ 2006 WEB
shueisha
(↑WEBなので、画像クリックでリンク先行って奇跡を!)

ホーム > CMYK-mania > ナツイチ 2006

検索
Popular Entries
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top