ホーム > Books > 京都のパン屋さん

京都のパン屋さん

kyotonopanya
著者:Copin* Cinq
発行:mille books
amazonでこの本を見る

昨日はkarakaran*さんで行われている、イラストレーター・松尾ミユキさんの『しましまバッグ展』にお邪魔して、その後京都trico+で昨日まで行われていた『京都のパン屋さん』発売記念イベントに行ってきました。書店販売はもう少し先ですが、一足先に買わせていただきました。執筆陣からカメラマンまで、いつも仲良くさせていただいているので、一冊の本というかたちで拝見すると、ボクまで嬉しくなってきますね。
内容はタイトルの通り、京都のパン屋さんを、綺麗な写真と瑞々しい文章で紹介しています。店ごとに執筆者が違うため、一人一人の視点からいろいろな言葉で綴られた一冊。焼きたてパンの香りを本を通して目で味わうことができますね~。パン屋さんに行きたくなってきます。
同時発売の『名古屋のパン屋さん』は昨日買えなかったので、また紹介しますね。こちらの著者は、les deuxのお二人。最初に書いた『しましまバッグ展』の松尾ミユキさんは、その一人。ということで、文章がつながりましたね。

karakaran*さんはほんとドキッとするくらい可愛いお店でした。惚れました。trico+に持っていくお花をすっごく素敵にアレンジしていただいたのです。karakaran*さんについては、またいつかエントリーしたいと思ってます。
trico+では打ち上げでなぜかタケノコ祭りしました。ケータリング楽しかったです、はい。

→mille books
http://www.millebooks.com/
→trico+
http://www2.gol.com/users/trico/
→les deuxの活動日記
http://les-deux.cocolog-nifty.com/

ホーム > Books > 京都のパン屋さん

検索
Popular Entries
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top