ホーム > アーカイブ > 2006-04-12

2006-04-12

ディセント

descent
size:257×182mm
color:4c/1c

地下3000メートルの洞窟に閉じ込められたら 狂気に陥ってもおかしくない・・・

6人の女性が地下3000メートルに続く洞窟で閉じ込められる映画だそうです。今夏公開のため、チラシにはあまり情報がない!でも、だいたいその状況を説明されたら、どんな映画か想像できそう・・・。

ボクがこうして映画チラシを集めてるもんだから、時々友人がもらってきてくれたりします。これもその一つ。ありがたいことですね。このチラシの凝っているところは、見たまんま、穴が開いているんです。型抜きですね。映画の洞窟を想起させるには素晴らしいと思います。型抜きの難しいところは、穴を開けてしまうから、裏をどのようにするかだと思うのです。裏から見た穴を使って表とは違うアイデアを詰め込んでもいいしね。このチラシの場合、裏側から穴を何かに使っていることはなかったのですが、穴の分レイアウトがずれるので、それを文字の散らし方やジャンプ率の変化でまとめているように思いました。

何が言いたいかというと、ボクにチラシを与えると喜ぶということ(結論おかしいw)

→ディセント
http://www.descent.jp/

三菱電機の天体観測技術

mitsubishi

三菱電機の天体観測技術-TELESCOPE-と題されたサイトができてました。
兵庫県西はりま天文台公園にある日本最大の反射望遠鏡“なゆた”の技術を簡単に知ることができます。バックイメージがセレクトできますが、デフォルトは宇宙を突き進んでいるようなイメージ。最初に星の裏から光が射して、まるで2001年宇宙の旅のオープニングみたい!
西はりま天文台公園は、SETI(Search for Extraterrestrial Intelligenceの略。直訳すると、地球外知的生命体探索)に似たOSETI(SETIにOpticalのOが付いたモノ。いわゆる光学的ってこと。SETIはアレシボ天文台の電波望遠鏡のデータを使うのに対し、こちらは、反射望遠鏡の光学データを使うため)っていうのをやってて、おもしろい!!

→西はりま天文台公園
http://www.nhao.go.jp/nhao/

ある書斎にて #2

syosai

今日は本ではないのだけど、あまりにかわいいのでご紹介。
ハガキより一回り大きめのサイズのアルバム。色はあせてしまっていますが、緑の表紙の中に日本が描かれています。日本を旅した想い出をしまっておくにはもってこい!そのまわりに、赤、青、緑、黄がポイント的に使われていて、遊び心と贅沢さを感じます。画像ではあまりわからないかもしれませんが、エンボス加工されているんです!
中は蛇腹になっていて、1ページに1枚ずつ四つ角のスリットに写真を挟んでいく仕様です。
写真が挟んでいなかったところを見ると、書斎の主は、もしかして、写真を入れるためではなくて、かわいかったから買ったのだろうか???

ホーム > アーカイブ > 2006-04-12

検索
Popular Entries
Recent Entries
Recent Comments
タグクラウド
ページ
フィード
 subscribe to my RSS
follow us in feedly
このブログをはてなブックマークに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Add goo
Subscribe with Bloglines
メタ情報

Return to page top